まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【ハーメルン】『魔法使いの孤独(まほ嫁→IS)』『サムライ8の化身が鬼殺隊で無双していースか?(サムライ×鬼滅)』





 境界線上のホライゾンNEXT BOXをゲット。
 早速、読み始め。
 NEXT BOXはkindle版があるのに、無印はいまだにkindle版が出る気配がないという...



 りゅうおうのおしごと! ¥330  4巻までセール中
 薬屋のひとりごと 9
 魔神少女と孤独の騎士 1

[ 2020/02/17 01:03 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(1)

【ハーメルン】4つほど、いろいろと





 題材は面白いのに3~5万字くらい書いて、満足してエタる作品が増えてるような?



 賢勇者シコルスキ・ジーライフの大いなる探求 痛 ~愛弟子サヨナと今回はこのくらいで勘弁しといたるわ~
 ミミズクと夜の王 ¥109
 住職探偵 (ヒーロー文庫)

[ 2020/02/16 01:19 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(1)

【カクヨム】転生して余裕が出来たので、のんびりと魔法を研究します【ファンタジー/転生】


 
転生して余裕が出来たので、のんびりと魔法を研究します 作者:幕ノ内豊

 大手銀行会社に勤める社畜の村上悠馬は、ある日電車の線路に突き落とされ、無念の死を遂げた。
 しかし何の因果か、彼は記憶を失うことなく異世界へと転生を果たし、アルーゼ・エインフェルトとして新たな生を受けた。
 社畜としての働き詰めの毎日の中で、ゆったりと何かに没頭できる時間が欲しかったので、転生した先では、ゆったりと魔法の研究に没頭していくようになる。
 しかし彼の研究は、国全体をも巻き込む壮大なものになっていって……⁉︎

 無念の死を遂げた男が得た、第二の生を巡る研究ライフが、幕を開ける——!


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード ファンタジー 転生

【カクヨム】Errare humanum est. ~間違いだらけの高校生活~【現代/伝奇?】


 
Errare humanum est. ~間違いだらけの高校生活~ 作者:於田 縫紀

 残念ながら第一志望に落ちて滑り止めで入った高校。俺はここで捲土重来を期し勉学に励むつもりだった。何せ俺は●●●。長い老後の為に一流大学に入って給与の高い会社に就職しなければならないのだ!
 だのに今、俺は一体何をしているのだろう?
 不定期ですが週に1回は更新予定です。


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード 現代 学園 伝奇?

[ 2020/02/14 01:37 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)

【なろう】社畜ですが、種族進化して最強へと至ります【現代/ダンジョン】


 
社畜ですが、種族進化して最強へと至ります 作者:力水

 藤村秋人32歳は自他とも認める社畜である。その日も、疲労困憊で自宅に帰ると庭に不思議なダンジョンが生えていた。そして、それを切っ掛けに世界は魔物が出没するゲームに似た世界へと変貌してしまう。秋人はダンジョンでの修行により種族進化し、最強への階段を昇っていく。
 これはこの世界の変革を決定付けた危険な変人たちが紡ぐ最悪にして最低な英雄譚である。

 完結(60万字くらい)まで書いたので、これから基本毎日連続投稿していきます。閑話などで少し増えることはあるかもです。完結まで書いているんでエタリません。



 オススメ度 ★★★+ →
 キーワード 現代 ダンジョン 

[ 2020/02/13 01:13 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)

【なろう】アレクサンダー戦記 ~最強の土魔術士~【ファンタジー/戦記?】


 
アレクサンダー戦記 ~最強の土魔術士~ 作者:なんじゃもんじゃ

 八章からはアレクの無双ターン!

 『鉄壁デーゼマン』と『破壊の女帝』の間に生まれたアレクサンダーは土魔術を得た。
 土魔術は建築には有用な魔術だが、戦闘には向かない魔術なので人気がなかった。
 しかし、アレクサンダーは持ち前の真面目さと、可愛い妹で天才のマリアの教育によって『英雄』になっていく。

 毎日、楽しいながらも辛い土魔術の訓練。しかし、その訓練を乗り越えたアレクサンダーはとうとう『宮廷魔術士』の称号を得て、『英雄』と言われるような活躍をする。

 父である鉄壁デーゼマンが戦功を立てて領地を拝領したことで時代が動き出す。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 戦記?

【なろう】チートの王 ―異世界転生の最強勇者VS村の住人―【ファンタジー/復讐/転生】


 
チートの王 ―異世界転生の最強勇者VS村の住人― 作者:三木一馬

もしも。

自分が『異世界転生して無双する主人公(チートする側)』ではなく、『生活圏を蹂躙される側(チートされる側)』だったら――? 

突然やってくる理不尽はどんなに腹立たしくても、避けることはできない。
受け入れるしかない。

なぜなら、一つ上の階層から来た人間たちは、一つ下の階層の存在を『当たり前』のように、蹴散らすからだ。

それはあたかも、RPGでレベル上げのモンスター狩りのように『無慈悲』に行われる。

狩られる側が、無双状態の最強の存在に打ち勝つためにはどうすればいいのか。

簡単だ。

手段を選ばなければいい。

この物語は――

『理不尽な悲劇』に見舞われた少年が、すべてのものを犠牲にして、

『異世界転生してきた最強の少年』=チート側に復讐を果たすまでを描く。

――最後まで読み終えれば分かるだろう。

『異世界転生して最強無双する俺TUEEE』を打ち負かす、『真なる俺TUEEE』とは何か、が。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生 作者に注目

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
適当なオススメ商品
Twitter