まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】『紅茶の魔女』の優雅なる窓際ライフ ~最弱(?)宮廷魔導師は今日もチートをひた隠す~【ファンタジー】


 
『紅茶の魔女』の優雅なる窓際ライフ ~最弱(?)宮廷魔導師は今日もチートをひた隠す~ 作者:蛙田アメコ

なんの役にも立たないクソ魔法「紅茶を美味しく淹れられる」しか使えない、宮廷のお茶会を司る【紅茶の魔女】。

今日も今日とて、宮廷魔導師の窓際族として優雅にティータイム(サボり)をキメているが――

その魔法は実は『紅茶の茶葉さえ入っていれば、紅茶を操ってすべてを切り裂く紅茶剣にもできるし、全てを治癒する万能薬にも変えられる』能力だった!! しかしそれは秘密!! なぜなら、紅茶の魔女は!! サボりたい!!

それなのに、どういうわけか第一王女殿下に慕われて――?

「この紅茶で業務効率化を!」
「この紅茶で毒殺阻止を!」
「この紅茶で炎の巨人も一刀両断!!」

そんな感じの、不真面目女魔導士の宮廷生活。
……ちなみこの女、かつて戦場で天下無双を誇った元最強傭兵である。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー

【なろう】辺境の村で道具屋はじめました ~チートな少女たちと田舎村を開拓してスローライフを満喫します~【ファンタジー/転移】


 
辺境の村で道具屋はじめました ~チートな少女たちと田舎村を開拓してスローライフを満喫します~ 作者:秦本幸弥

雑貨店を営んでいた優弥は過労死してしまった……かと思ったら異世界に移転していた。
せっかく得られた第二の人生、もう二度と馬車馬のように働くものか! そう心に誓うも、老婆から寂れた道具店の経営を押し付けられてしまう。

今や伝説となっている竜人族のチート少女カエデ。
ちょっと残念な元冒険者の少女カテリーナ。
いらない娘だと蔑まれて育った魔道具大好きな領主令嬢。

次々と現れる腹ペコ少女(ただしハイスペック)に餌付けしていくうちに、なぜか彼女たちが店の従業員になり……。

この物語はノーチートな優弥が今までの知識を生かして道具屋を経営しつつ、スローライフを目指しただけなのに、いつの間にか「ハイオーク殺し」に始まり「稀代の錬金術師」「竜使い」という称号を得て、領地経営にまで巻き込まれていく物語。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転移

【なろう】蒼天のシャングリラ -固有ジョブが「船長」の僕と6人のお姉さん【ファンタジー】


 
蒼天のシャングリラ -固有ジョブが「船長」の僕と6人のお姉さん 作者:長野文三郎

 勇者を祖父に持つレニーは不思議な力を受け継いでいた。固有ジョブ「船長」の能力だ。川辺の村で育った少年は小さなボートと成長を続け、大河を、大海原を、やがて陸上を、ついには大空までをも突き進む。ときには貿易船、ときには豪華客船、またあるときには無敵の戦艦としてシャングリラ号の冒険が今始まる。
料理人 騎士 商人 公爵令嬢 魔道具師、医者、船の仲間はみんなステキなお姉さんばかり。ハーレム要素があるから気をつけてね!(全年齢)


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード ファンタジー 貿易(?)

【なろう】絶死の森で絶滅寸前の人外お姉さんと自由な異世界繁殖生活 ~転移後はね、自分のために生きるよ~【ファンタジー/転移】


 
絶死の森で絶滅寸前の人外お姉さんと自由な異世界繁殖生活 ~転移後はね、自分のために生きるよ~ 作者:萩原繁殖

仕事や日常疲れたね?
お疲れ。僕は一足先に「異世界転移」で「繁殖生活」しているよ。

電車の中。ワープアリーマンの僕。寝ていて目が覚めたら「大森林」
そこで出会ったのは角が生えた金色瞳の「亜人」のお姉さん。

この世界の男たちの守備範囲が狭くて「絶滅しそう」なんだって。だから「種が欲しい」らしい。

突如として始まる「異世界繁殖生活」

圧倒的に強い亜人たちに搾取されまくるのも悪くない。むしろごほうびです。

もらったスキルは「頑健な身体」と「浄化スキル」。不味い食事は要改善。まあいいか、身一つでこうなったら自由にやれるだけやってやるさ。

大事なのは「自分のため」。せっかく異世界に来たんだから、今度はちゃんと自分のために生きてみようと思うんだ。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転移 

【なろう】最凶蟲使いの異世界旅〜〜弱いと思われて追い出されたので自由に生きることにします〜〜【ファンタジー/転移】


 
最凶蟲使いの異世界旅〜〜弱いと思われて追い出されたので自由に生きることにします〜〜 作者:azalea

アルビノの容姿によって友達のいない影森雪菜は異世界召喚された
しかし雪菜の職業は蟲使いというあまりパッとしない職業。周りは雪菜を弱いと思い、さらに雪菜をよく思わないクラスメイトによって王城からは追い出されてしまう
しかしクラスメイト達は知らなかった、雪菜の職業がとんでもなく凶悪な職業だったことを
それは万を超える虫を従え、過去には災厄を起こしていたほどの最凶職だった。
 これは追い出された蟲使いが異世界で冒険者となって自由気ままな旅をする物語です


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転移

【なろう】錬金術師のなかなかスローライフにならない日々【ファンタジー】


 
錬金術師のなかなかスローライフにならない日々 作者:コウ

VRMMO『碧の迷宮』にログインした健司は、レンというアバターの姿で見知らぬ森の中に現れた。
VR機器には幾つかの規制があり、それらが満たされていないことから、そこがゲームの中ではなく、ゲーム内に酷似した世界だと認識した健司は、アバターのレンとしてその世界で生きることを決意する。
しかし、『碧の迷宮』のマップの大半は森林地帯であり、下手に動き回れないと判断したレンは、手持ちのアイテムを用いて森の中に拠点を築く。

錬金術師としてアバターを鍛えまくっていたレンは、その技能を用いてスローライフを目論むのだった。

経験値を稼いでレベルアップするゲームではなく、職業と技能でアバターが成長するタイプの『碧の迷宮』の世界で、レンが目指す日常に手が届くのはいつの日か。


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード ファンタジー 転移

【なろう】元・傾国の美女とフラグクラッシャー王太子【ファンタジー/転生】


 
元・傾国の美女とフラグクラッシャー王太子 作者:瑠美るみ子

 公爵令嬢のアザレアには前世の記憶があった。それは時の皇帝を惑わし、国を混乱させた原因として処刑される記憶だった。悪女と罵られ一族郎党皆殺しにされたとき、彼女はもう二度と権力者とは関わらないと決め、この世を去ったのだ。しかし、何の因果か今世でアザレアは王太子ロータスの婚約者となってしまった。前世は美しさだけが取り柄だった。今世ではその取り柄すら無い。
「きっと無能な私よりも殿下にふさわしい人が現れるはず。その時は身を引くべきだ」と、前世のせいで自信を失ったアザレアはそう考えていた。
 しかし、彼女は気づいていなかった。

「殿下ァ! 散歩感覚で敵国の皇帝と仲良くなってくるのはやめてください!! 両陛下の心臓が止まりかけましたのよ!?」
「殿下ァ! 修行感覚で魔王を倒してくるのやめてください!! ほらぁ! 勇者殿が泣いちゃったではありませんか!!」
「殿下ァ! 好奇心で精霊の国に行かないでください! 皆心配しております! 早く帰って……え? 帰り方がわからなくなった? もおおおおお! 急いで迎えに行きます! そこで大人しく待っていてください!!」

 ハイスペックすぎるロータスに唯一対応できるのは、同じくハイスペックなアザレアしかいないと。
 これは、ネガティブな一級フラグ建築士アザレアと、天然なフラグクラッシャーのロータスが、くっつくまでのお話。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 転生

カテゴリ

openclose

Twitter