まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

白豚貴族だったどうしようもない私に前世の記憶が生えた件【ファンタジー/転生】


 
白豚貴族だったどうしようもない私に前世の記憶が生えた件  作者:やしろ

麒凰《きおう》帝国伯爵家の長男『菊乃井 鳳蝶《きくのいあげは》』は五歳にして既に白豚だった。
それもただの白豚でなく、料理・裁縫・庭作りが趣味のオトメンにして、前世の記憶が生えた白豚で……。
更に最近出来た弟に、将来どうやら殺されるっぽい!?
そんな白豚オトメン貴族の明日はどっち!?


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 転生

鎌倉武士は異世界へ 〜武士道とは鬼畜道と見つけたり〜【ファンタジー/転移】


 
鎌倉武士は異世界へ 〜武士道とは鬼畜道と見つけたり〜  作者:くらんくしゃふと

鎌倉武士、それを端的に表す言葉は『蛮族』である。

彼らは自宅の庭に生首を絶やさず、夏は川で魚を捕り、秋は山に入りて人を狩る

ーーー そして、至極真っ当なもののふ系蛮族である鎌倉武士の一人、白石矢三郎経久は異世界とか剣と魔法の世界だとかいう何だかよくわからん世界に来てしまった。

ここでも矢三郎は鎌倉武士スタイルを貫き生きていく。

……周囲をドン引きさせながら。

※異世界ものですが、歴史要素てんこ盛りすぎるので歴史カテゴリにさせて頂きました。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード ファンタジー 転移 歴史 蛮族

お忍びスローライフを送りたい元英雄、家庭教師はじめました【ファンタジー/完結済み】


 
お忍びスローライフを送りたい元英雄、家庭教師はじめました  作者:二時間チャージ十秒キープ/伊垣久大

英雄セバルト・リーツは魔物達の支配者を倒した直後、気付くと平和な町にいた。そこでセバルトは330年もの時が経っていることに気付く。これまで戦いにまみれた殺伐とした人生を送ってきたので、セバルトは新たな未来では自分の正体を隠し、かつて身につけた力や知識、古代の物品を利用してお忍びで平和なスローライフを送ろうと決意する。そしてまた、そんな生活に邪魔が入らないよう、人々の危機を救う英雄を育てるため、落ちこぼれの賢者の子や、英雄志望の家族の子孫などに家庭教師をしていく。☆書籍化決定しました。カドカワBOOKS様から1月10日に刊行されました。(旧題:お忍びスローライフ希望します(30代男性/最強の家庭教師/前職:英雄))


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー タイムスリップ(未来)  完結(36万字)

社畜勇者、仕事辞めるってよ【ファンタジー】


 
社畜勇者、仕事辞めるってよ  作者:岸本 和葉

作者:岸本 和葉
「俺、勇者やめるわ」そう言い残して、俺は仲間から離れ山奥の村で隠居生活を始めた。魔王と戦う生活から離れ、俺は畑を耕し、村の人と交流し生活を豊かにしていく。やっと生活が安定し始めた頃、一人の女性が訪ねてきた。「私は魔王イスベルと言う……って貴様! 勇者!?」「魔王!?」目の前にいたのは、天敵である魔王だった。話によると、彼女も隠居しに来たらしい。それから、奇妙な俺と魔王の隠居生活が始まる。「お前は腰が入ってないな」「うるさい! 私は畑仕事などやったことがないんだ!」……出だしから不安である。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 書籍化(amazon

-砂姫-  転生? 生きてませんがなにか?【ファンタジー/転生】


 
-砂姫-  転生? 生きてませんがなにか?  作者:るかに

 『事故った夢を見たら何故か棺桶の中に居た...』

  この物語は、転生した主人公が異世界で冒険する物語。

   --ただし...

 スキルはチートすぎて逆に使いにくい。
 しかも、転『生』っぽいけど生きてないみたいなんですが?


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー アンデッド 転生

ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!【ファンタジー/転生】


 
ちびっこ賢者、Lv.1から異世界でがんばります!  作者:彩戸ゆめ

KADOKAWA様より書籍化いたしました!
イラストは竹花ノートさまです。コミカライズもコミックウォーカーにて、みさき樹里さまで決定しております。
エリュシアオンラインで遊んでいた九条悠里は、やっと念願の賢者に転職した。そこで真のエリュシアに行くかと聞かれて「はい」を選んだら、なんと異世界に行ってしまう。しかもちびっこになって。
ちびっこ賢者ユーリと仲間たちの、愛と冒険のファンタジーです。
カクヨムにも転載しております。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生 書籍化(amazon

錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。【ファンタジー】


 
錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。  作者:夏月涼

*MFブックスより書籍化が決定致しました。発売日は9月25日です。
S級冒険者である私は理由あってとある錬金術師と行動を共にしている。ところがこの錬金術師がおかしい。最上級のポーションであるエリクサーを片手間に作ったり、聖剣を一晩で完成させたり。いい加減少しは自重というものを覚えてほしいものだ。監視するこっちの身にもなってほしい……ってエリクサーを栄養ドリンク代わりにがぶ飲みするな!
これは自重を知らない錬金術師とそれに付き合わされる冒険者の物語である。


 オススメ度 ★★
 キーワード ファンタジー 書籍化(amazon

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter