まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【カクヨム】科学チートで江戸大改革! 俺は田沼意次のブレーンで現代と江戸を行ったり来たり【歴史/現代⇔江戸】


 
科学チートで江戸大改革! 俺は田沼意次のブレーンで現代と江戸を行ったり来たり 作者:中七七三/垢のついた夜食

天明六年(1786年)五月一五日――
失脚の瀬戸際にあった田沼意次が祈祷を行った。
その願いが「大元帥明王」に届く。
結果、21世紀の現代に住む俺は江戸時代に召喚された。
俺は、江戸時代と現代を自由に行き来できるスキルをもらった。

その力で田沼意次の政治を助けるのが俺の役目となった。
しかも、それで得た報酬は俺のモノだ。

21世紀の科学で俺は江戸時代を変える。
いや近代の歴史を変えるのである。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 歴史 現代⇔江戸

[ 2019/11/09 03:34 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(1)

【なろう】辺境の流刑地から、英雄達にカネを投げたい ~三国志の片隅で経済をブチ上げる~【歴史/転生】


 
辺境の流刑地から、英雄達にカネを投げたい ~三国志の片隅で経済をブチ上げる~ 作者:久保カズヤ

僕は、人を応援するのが大好きだ。そうやっていろんなとこに投資して、お金を懸命に稼いでいたら過労死しました。ちくしょう!僕が投資できてない紛争地帯がたくさんあるっていうのに!!まだ、まだ僕は死にたくない!!

死の間際まで必死にそう願っていたら、転生したんだよね。
転生したのは、百万単位で人が死ぬ、戦乱の「三国志」時代。
その歴史の片隅、ド辺境流罪地「交州」を支配する「士一族」の三男「士徽」って、誰が知ってんだよ。

「天下を目指して皆頑張ってるなぁ。よし! 今度こそしっかり投資するぞ!」

そんな主人公の「善意」が、更なる乱世の戦火を、全土に招くとも知らずに。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 歴史 転生 三国志

[ 2019/10/14 23:53 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(1)

【なろう】森勝蔵長可 転生者は家族を守りたいが為、狂い笑う。【歴史/転生】


 
森勝蔵長可 転生者は家族を守りたいが為、狂い笑う。 作者:確かな嘘

戦国時代に転生した男。
それは、なんの前触れもなく起きた。

転生した先は、森勝蔵長可。前世から大好きだった男に転生した。
でも、史実におけるその男の人生は壮絶の一言。家族を失い。鬼と呼ばれる男。

転生した男は、前世の記憶を辿り、史実通りの壮絶な人生にならないことを願った。
史実にあがらい、家族を守る覚悟を持った。

その男の狂人として歴史的に名をを残す人生がここに始まる。

少しの内政チート、歴史マニアとして培った戦略と準備。
歴史を彩る英雄たちを仲間に戦い続ける。

織田信長、豊臣秀吉、明智光秀らが彩る歴史転生ファンタジー


 オススメ度 ★★★
 キーワード 歴史 戦国時代 転生 転生者複数

[ 2019/10/12 00:21 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

【なろう】とある策士の三國志(仮)~天下人の軍師~【三国志/転生】


 
とある策士の三國志(仮)~天下人の軍師~ 作者:仏ょも

気付いたら古代中国に転生していた社畜の男が、色々やらかしながら天下人に……ならずに、悠々と過ごしていこうとするお話です。

比較的真面目な作風になるかと思われますが、作者の考察により歴史的事件が史実とは違った感じになります。

主人公と一部の人間の年齢にご都合主義がありますので、そう言うのが嫌いな人は見ないほうが良いかもしれません。

名前の呼び方も普通は曹操なら曹孟徳なのですが、資料や作者の記憶の関係上、曹操・劉備等と言った感じで表現していきますのでご了承下さい。

作者のデビュー作のようなモノから「ある因子」を抜いたリメイクと言うかオリジナルバージョンです。



 オススメ度 ★★★+ → ★★★★
 キーワード 歴史 三国志 転生

[ 2019/09/25 02:03 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(6)

【なろう】Nの怪文書【歴史/タイムスリップ(2017→1917)】


 
Nの怪文書 作者:淡波

九日新次郎の通う海軍兵学校には、Nと呼ばれる男がいる。
Nの存在は、世界の趨勢をどう変えていくのか。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 歴史 タイムスリップ(2017→1917) 明治/大正 昭和

[ 2019/09/21 09:47 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(1)

【なろう】戦国ニートの英雄伝説 ~趣味で鍛えた歴史の知識で最強の軍師になる~【転生/異世界(和風)】


 
戦国ニートの英雄伝説 ~趣味で鍛えた歴史の知識で最強の軍師になる~ 作者:まさや

「あーあ、もっと趣味の歴史の研究をしておくんだったな」

 主人公、八咫三郎(やたさぶろう)はブラック企業にこき使われて無念にも過労死する。
 ところが、三郎はなんと戦国の世に転生したのであった。

「やった! 憧れだった歴史の世界に、今、私は生きているんだ!!」

 狂喜乱舞した三郎は武芸をほっぽりだして歴史の実地調査に打ち込み、さらには出家までして研究に勤しんだ。しかし、そんなニートの日々も当主の父や兄たちが討ち死にしたことで終わりを告げる。
 三郎は仕方無しに家督を継ぐも、八咫家の動員兵数はたったの三百人!
 横暴な主家やイキった敵を相手に、三郎はこれまで培った歴史の知識を生かして次々と打ち破っていく。

※この作品の舞台は「戦国風異世界」です。実在の人物は登場しませんので予めご了承下さい。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 異世界(和風) 転生 戦国時代

[ 2019/09/03 12:03 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

【なろう】戦国日本まるごと大西洋へ【歴史/転移/タイムスリップ】


 
戦国日本まるごと大西洋へ 作者:ロロサエ

インド・ムンバイに出張中の五代勝二は突如1575年の世界に放り込まれた。タイムスリップの直前に言われた占い師の言葉「国へ帰れ」に従い、戦国時代の日本に向かう。しかしそこで彼を待っていたのは太平洋に浮かぶ故郷ではなく、大西洋の真ん中に移動していた日本だった。しかしその事実に日本人のほとんどが気づいていない。その頃の欧州はフェリペ2世の統治するスペインと、エリザベス1世率いるイングランドが覇を巡って争い、その後の覇権国家を占う世紀の決戦、アルマダの海戦を間近に控えていた。一方の日本は未だ群雄割拠の時代であり、このままではマカオやゴアのように西洋諸国から領土を奪われるのは必然。日本の将来に危機感を募らせた勝二は畿内統一へ王手を掛けた織田信長の下へと赴く。本能寺の変を回避し、信長の天下取りを助けた勝二は、信長の命で日本の国力増強の為に奔走する事となっていく。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 歴史 タイムスリップ 日本がまるごと転移

[ 2019/08/10 01:15 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
スポンサードリンク
カテゴリ

openclose

適当なオススメ商品
Twitter