まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】百万一心の先駆け ~異伝吉川太平記~【歴史/戦国(毛利)】


 
百万一心の先駆け ~異伝吉川太平記~ 作者:一虎

何故だか分からぬまま戦国乱世に転生してしまった男。転生先は毛利家の次男、吉川元春。
権謀術数渦巻く中国地方で始まる現代人の戦国サバイバル。趣味で蓄えていた歴史知識を基に転生元春は新たに得た大切な家族達と過酷な戦国時代を生き抜く。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 歴史 毛利 転生

[ 2020/04/07 00:54 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

【なろう】大江戸コボルト【歴史/異世界→日本】


 
大江戸コボルト 作者:ふーろう/風楼

時は貞享、天下の名君、徳川綱吉の時代。
空が割れて異界の門が開かれる。
門より溢れし犬小人の「こぼると」を一目見た綱吉は深く愛し、直ちに保護せよとの命を発す。
以後もえるふ、どわあふなどが次々に現れ、綱吉はこぼるとと同様に友好関係を築くことに注力す。


―――そうして異界の知識と技術を得ることになった江戸の世は、異界の力による文明開化を迎えることになる。

それから時が流れて、享保。

八代将軍徳川吉宗の時代となり、江戸の世は飢え知らず、病知らずの太平の世を謳歌していた。

……が、それはあくまで江戸の世だけの話。
海の向こうにある諸外国は、異界文明と接触したことによる混乱と対立と、異界からの侵攻を受けて大いに荒れてしまっていた。

そんな状況を打破すべく将軍吉宗は、海を渡っての平和を主眼とした介入を決意し、その為の技術と資源を得る為に、異界の門の残滓である『異界迷宮(ダンジョン)』の攻略の命を発す。

その命を拝領することになった御庭番であり武芸百般に通じていた『犬界(いぬかい) 狼月(ろうが)』は親友であるコボルト『ポチ』と共にダンジョンに挑むことになるのだった。

※海外サイト含め一切の転載を禁止しています。


 オススメ度 ★★★ (※)
 キーワード 歴史(江戸) ファンタジー ダンジョン


 ※評価をちょっと修正

[ 2020/04/02 01:29 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

【なろう】異世界転生だと思ったら、日米開戦が直前の日本だった【歴史/転生】


 
異世界転生だと思ったら、日米開戦が直前の日本だった 作者:うるめいわし

女神様にアンドロイドの身体を与えられて異世界に送り出されたと思ったら、目の前に昭和天皇がいた! そこから始まるチートな架空戦記。 ……の予定。


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード 歴史 WWⅡ 転生?

[ 2020/03/25 00:41 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(1)

【なろう】令和時獄変【歴史/日本丸ごと転移】


 
令和時獄変 作者:青井孔雀

その時、日本は変わらなかった。しかし世界は、決定的に変わってしまっていた。

令和X年3月9日23時40分頃。日本を大規模な通信障害が襲い、国外との一切の通信が遮断されてしまう。
誰もが戸惑う中、内閣総理大臣加藤忠彦は恐るべき連絡を受ける。300もの国籍不明機が、首都東京を目指して飛行中だというのだ。
即座に下される防衛出動命令。一切が謎のまま、熾烈な防空戦闘が始まった……。


 オススメ度 ★★★ 
 キーワード 歴史 WWⅡ 国ごと転移 令和→昭和

[ 2020/03/07 05:12 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

【なろう】PC(仮)の開発に成功した大日本帝国=帝国の技術は圧倒的也!【歴史/WWⅡ】


 
PC(仮)の開発に成功した大日本帝国=帝国の技術は圧倒的也! 作者:ルフト

時は一九四一年、夏も本格的になる時期にそれは完成した。連合艦隊司令長官の山本五十六は対米戦争が勃発した場合技術的優位がなければ勝つことは不可能とした上で、全てを根本から変える必要性を説いた。陸軍には権力がない山本は海軍において独断で海軍技術廠を設立、空技廠や各航空会社設計人が併合、吸収され、海軍の軍費を膨大に注ぎ込まれた結果日本で最も研究設備が整った環境となった。結果として一部門として設立されていた、計算技術部がある装置を偶然にも開発することに成功した。それは演算、出力、記憶、入力、制御を行う機械・・・そう、それはまだ未熟だがパーソナル・コンピュータの卵のようなものであった。だがこの時代、機械化技術機と呼ばれたそれは大日本帝国の技術を大幅に増進することとなったのである。技術レベルは大幅な進展を見せ、山本が必要としていた技術的優位を揺るがないものとしていたのである。かくして数歩先を歩んだ帝国は一九四一年十二月八日、真珠湾に対して攻撃を仕掛け、太平洋戦争が勃発することとなることとなのであった・・・。


 オススメ度 ★★★ → 
 キーワード 歴史 IF戦記 WWⅡ

[ 2020/02/29 00:42 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

【なろう】江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯―【歴史/転生】


 
江雲記―六角定頼に転生した舐めプ男の生涯― 作者:藤瀬慶久

ある日、目が覚めたら転生していた。

時は戦国乱世の真っただ中。
織田信長が生まれる十六年前。管領細川家の家督を巡り、『両細川の乱』の最中にある日本で一人の転生者が六角家の家督を継いだ。
後に近江六角佐々木氏の全盛期を築き上げ、天下人として畿内に覇を唱えた男。

その名は六角定頼

「これは……人生バラ色じゃあないか」

無敗の王者に転生した男は、明日をも知れぬ乱世の中にあって生き残り確定ルートにほくそ笑む。
舐めプで一生を送る事を決意した男には、果たして天下統一に乗り出す気はあるのか!?


 オススメ度 ★★★
 キーワード 歴史 転生

[ 2020/02/04 01:05 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(1)

【なろう】北畠生存戦略【歴史/戦国/転生】


 
北畠生存戦略 作者:親交の日

デスマーチで論文を書いていた主人公は、完成を目前にしてその生涯を終え、生まれ変わる。転生したのは戦国時代。戦国の英雄・織田信長ーーがいる尾張国のお隣、伊勢国を治める戦国大名・北畠家。その嫡男として産まれたが、待っているのは織田家に攻められて滅亡する未来。せめて寿命で死にたい! そう願う主人公は、お家を存続させるために奮闘する。

目標、お家存続

そのために、信長さんと仲良くなろう。

【お断り】

歴史物ですので、基本的に史実に沿った物語進行をしていきます。ただ、北畠家を存続させたり、主人公がこの時代に詳しかったりといった理由で改変される部分もあります。
また、歴史的事件については諸説あることがあります。基本的に通説を採用しますが、異説や若干の改変を加えることがあります。伝説、伝承なども展開次第で採用することとします。なぜそのようにしたのかなどの解説は、あとがきなどで載せようと思います。


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード 歴史 戦国 転生

[ 2020/01/22 01:24 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

Twitter