まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

四畳半開拓日記【現代⇔ファンタジー/開拓】


 
四畳半開拓日記  作者 :@nana777

ある日、アパートの床下に埋まっていた謎の農村開拓ゲーム
のんきなおっさんは通報もせずに、それにハマっていた
でも、ちょっと様子がおかしいぞ

「これ、もしかして異世界?」

気づいてしまったけど、まあいいか
おっさんは会社が休みの日だけ、異世界で自分の村を開拓することにしたのだ

※「平日は会社の後輩とゲーム感覚で村を開拓して、土日だけ畑仕事とかモンスター退治したいなあ」というニッチな願望を持つあなたへ贈る、おっさんスローライフ物語です


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 現代⇔ファンタジー ほのぼの カクヨム

[ 2018/10/19 00:28 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)

スケルトンになった少年、魔物の遺骨を取り込んで最弱から最強へと成り上がる ~反魂のネクロ~【人外転生】


 
スケルトンになった少年、魔物の遺骨を取り込んで最弱から最強へと成り上がる ~反魂のネクロ~  作者:手羽先すずめ

音無透はコールドスリープから目覚めるとスケルトンになっていた。眠っていた五十年の間に、地球と異世界が繋がったからだ。目覚めた場所も病院ではなく、ダンジョンの内部。それも過酷な環境だった。どうにか人間に戻れないかと悩んだ透は、ネクロマンサーとして自身を復活させる方法を発見する。しかし、魔力がすくないスケルトンには魔法が使えず、魔物を捕食して補おうにもスケルトンは弱すぎた。八方塞がりとなった透だが、スケルトンには魔物の遺骨を取り込むことで自身を強化する特性があった。遺骨を取り込むたびに変異を起こして強くなる透は、ネクロマンサーを目指して最弱から最強へと成り上がる。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 人外転生(スケルトン)

白豚貴族だったどうしようもない私に前世の記憶が生えた件【ファンタジー/転生】


 
白豚貴族だったどうしようもない私に前世の記憶が生えた件  作者:やしろ

麒凰《きおう》帝国伯爵家の長男『菊乃井 鳳蝶《きくのいあげは》』は五歳にして既に白豚だった。
それもただの白豚でなく、料理・裁縫・庭作りが趣味のオトメンにして、前世の記憶が生えた白豚で……。
更に最近出来た弟に、将来どうやら殺されるっぽい!?
そんな白豚オトメン貴族の明日はどっち!?


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 転生

オーガ・ストロール【ファンタジー/人外転生】


 
オーガ・ストロール  作者:森 元

見知らぬ大地で目覚めてみれば、異形の怪物となっていた。人間としての生を終え、怪物としての生を始めた彼は好奇心の向くまま気楽に世界を見て歩く。そんなのんびり異世界紀行。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 人外転生(オーガ)

ゲスなダンジョン【現代⇔ファンタジー/ダンジョン】


 
ゲスなダンジョン  作者:九重七六八

「毎夜21時、俺の部屋はダンジョンとつながる」
空気系男子高校生トオルは、SNSの仲間に誘われて参加すると何でも願いがかなうという不思議なゲームに参加する。そのゲームは7日間、ダンジョンマスターとなって、侵入してきた冒険者を殺しまくる残酷なものであった。
初めは冒険者を殺すことで手に入るKP(キルポイント)を使いガーディアンやトラップを買い、冒険者を撃退していくことを楽しんでいたトオルたちであったが、これはゲームではなかった。
 ダンジョンは異世界とつながっており、侵入した冒険者を本当に殺すという恐ろしいものであったのだ。そして冒険者に攻略されるとダンジョンマスターである自分たちも殺されることを知ったのだ。
 トオルは願いにより手に入れた『錬成釜』というチートアイテムを使い、悪魔的なトラップを次々と生み出し、それをうまく使って生き延びていく。しかし、ダンジョンに侵入してくる冒険者はどんどん強くなり、仲間は次々と殺されていく。
トオルは大切な人を守るために、卑怯な手を使うことも辞さず、また仲間のダンジョンマスターすら犠牲にするというあらゆるゲス行為もしながら、冒険者たちを地獄へ送り込む。
 最もゲスな男と呼ばれ、最強で最凶のダンジョンマスターとなる男子高校生の物語。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 現代⇔ファンタジー ダンジョン

鎌倉武士は異世界へ 〜武士道とは鬼畜道と見つけたり〜【ファンタジー/転移】


 
鎌倉武士は異世界へ 〜武士道とは鬼畜道と見つけたり〜  作者:くらんくしゃふと

鎌倉武士、それを端的に表す言葉は『蛮族』である。

彼らは自宅の庭に生首を絶やさず、夏は川で魚を捕り、秋は山に入りて人を狩る

ーーー そして、至極真っ当なもののふ系蛮族である鎌倉武士の一人、白石矢三郎経久は異世界とか剣と魔法の世界だとかいう何だかよくわからん世界に来てしまった。

ここでも矢三郎は鎌倉武士スタイルを貫き生きていく。

……周囲をドン引きさせながら。

※異世界ものですが、歴史要素てんこ盛りすぎるので歴史カテゴリにさせて頂きました。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード ファンタジー 転移 歴史 蛮族

あべこべ世界でエロ漫画家として頑張る【連載版】【現代】


 
あべこべ世界でエロ漫画家として頑張る【連載版】  作者:キョウキョウ

前世で漫画家をしていた北島タケル。死んだと思ったら、転生を経て少しおかしな世界へとやって来ていた。そして、再び漫画家として成功しようと頑張った結果、なぜかエロ漫画家として人気となっていた。

※短編「あべこべ世界でエロ漫画家として頑張る」の連載版です。


 オススメ度 ★★★+ →
 キーワード 現代 あべこべ

[ 2018/10/11 01:01 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter