まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】『紅茶の魔女』の優雅なる窓際ライフ ~最弱(?)宮廷魔導師は今日もチートをひた隠す~【ファンタジー】


 
『紅茶の魔女』の優雅なる窓際ライフ ~最弱(?)宮廷魔導師は今日もチートをひた隠す~ 作者:蛙田アメコ

なんの役にも立たないクソ魔法「紅茶を美味しく淹れられる」しか使えない、宮廷のお茶会を司る【紅茶の魔女】。

今日も今日とて、宮廷魔導師の窓際族として優雅にティータイム(サボり)をキメているが――

その魔法は実は『紅茶の茶葉さえ入っていれば、紅茶を操ってすべてを切り裂く紅茶剣にもできるし、全てを治癒する万能薬にも変えられる』能力だった!! しかしそれは秘密!! なぜなら、紅茶の魔女は!! サボりたい!!

それなのに、どういうわけか第一王女殿下に慕われて――?

「この紅茶で業務効率化を!」
「この紅茶で毒殺阻止を!」
「この紅茶で炎の巨人も一刀両断!!」

そんな感じの、不真面目女魔導士の宮廷生活。
……ちなみこの女、かつて戦場で天下無双を誇った元最強傭兵である。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー

【ハーメルン】現代にTS転生したけど馴染めないから旅に出た【現代/本編完結】


 
現代にTS転生したけど馴染めないから旅に出た 作者:漆間鰯太郎

【NEW!】4/8 本編完結いたしました。数日後、エピローグ投下します。
――――――――――――――

・あらすじ

現代から現代へ

死んだ男がとある女に憑依転生。

いわゆるTS。

ただしそれを簡単に受け入れるには、男は自分の人生を生き過ぎた。

ゆえに困惑。

これは訳アリ女性にTS転生した男が困惑しつつ、どうにか女としての人生を生きられるまでをシミュレートした日常の物語である。



 オススメ度 ★★★ → ★★★★
 キーワード 現在 配信 TS転生(憑依) 本編完結(12万字)

[ 2020/04/09 00:56 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)

【なろう】辺境の村で道具屋はじめました ~チートな少女たちと田舎村を開拓してスローライフを満喫します~【ファンタジー/転移】


 
辺境の村で道具屋はじめました ~チートな少女たちと田舎村を開拓してスローライフを満喫します~ 作者:秦本幸弥

雑貨店を営んでいた優弥は過労死してしまった……かと思ったら異世界に移転していた。
せっかく得られた第二の人生、もう二度と馬車馬のように働くものか! そう心に誓うも、老婆から寂れた道具店の経営を押し付けられてしまう。

今や伝説となっている竜人族のチート少女カエデ。
ちょっと残念な元冒険者の少女カテリーナ。
いらない娘だと蔑まれて育った魔道具大好きな領主令嬢。

次々と現れる腹ペコ少女(ただしハイスペック)に餌付けしていくうちに、なぜか彼女たちが店の従業員になり……。

この物語はノーチートな優弥が今までの知識を生かして道具屋を経営しつつ、スローライフを目指しただけなのに、いつの間にか「ハイオーク殺し」に始まり「稀代の錬金術師」「竜使い」という称号を得て、領地経営にまで巻き込まれていく物語。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転移

【なろう】百万一心の先駆け ~異伝吉川太平記~【歴史/戦国(毛利)】


 
百万一心の先駆け ~異伝吉川太平記~ 作者:一虎

何故だか分からぬまま戦国乱世に転生してしまった男。転生先は毛利家の次男、吉川元春。
権謀術数渦巻く中国地方で始まる現代人の戦国サバイバル。趣味で蓄えていた歴史知識を基に転生元春は新たに得た大切な家族達と過酷な戦国時代を生き抜く。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 歴史 毛利 転生

[ 2020/04/07 00:54 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

【なろう】いもうと×どらごん【現代/日常】


 
いもうと×どらごん 作者:は

鈴木ドラゴン京一郎は都内の高校に通う十七歳の健康な青少年。
しかし彼にはちょっとした秘密があったのです──

※8年ほど前にSS掲示板に掲載していた小説を発掘したので記念に。
完結していない物語ですが、いくらでも続きを書けるタイプの話でもありますので超不定期掲載になります


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 現代 

[ 2020/04/04 01:17 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)

【なろう】蒼天のシャングリラ -固有ジョブが「船長」の僕と6人のお姉さん【ファンタジー】


 
蒼天のシャングリラ -固有ジョブが「船長」の僕と6人のお姉さん 作者:長野文三郎

 勇者を祖父に持つレニーは不思議な力を受け継いでいた。固有ジョブ「船長」の能力だ。川辺の村で育った少年は小さなボートと成長を続け、大河を、大海原を、やがて陸上を、ついには大空までをも突き進む。ときには貿易船、ときには豪華客船、またあるときには無敵の戦艦としてシャングリラ号の冒険が今始まる。
料理人 騎士 商人 公爵令嬢 魔道具師、医者、船の仲間はみんなステキなお姉さんばかり。ハーレム要素があるから気をつけてね!(全年齢)


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード ファンタジー 貿易(?)

【なろう】大江戸コボルト【歴史/異世界→日本】


 
大江戸コボルト 作者:ふーろう/風楼

時は貞享、天下の名君、徳川綱吉の時代。
空が割れて異界の門が開かれる。
門より溢れし犬小人の「こぼると」を一目見た綱吉は深く愛し、直ちに保護せよとの命を発す。
以後もえるふ、どわあふなどが次々に現れ、綱吉はこぼるとと同様に友好関係を築くことに注力す。


―――そうして異界の知識と技術を得ることになった江戸の世は、異界の力による文明開化を迎えることになる。

それから時が流れて、享保。

八代将軍徳川吉宗の時代となり、江戸の世は飢え知らず、病知らずの太平の世を謳歌していた。

……が、それはあくまで江戸の世だけの話。
海の向こうにある諸外国は、異界文明と接触したことによる混乱と対立と、異界からの侵攻を受けて大いに荒れてしまっていた。

そんな状況を打破すべく将軍吉宗は、海を渡っての平和を主眼とした介入を決意し、その為の技術と資源を得る為に、異界の門の残滓である『異界迷宮(ダンジョン)』の攻略の命を発す。

その命を拝領することになった御庭番であり武芸百般に通じていた『犬界(いぬかい) 狼月(ろうが)』は親友であるコボルト『ポチ』と共にダンジョンに挑むことになるのだった。

※海外サイト含め一切の転載を禁止しています。


 オススメ度 ★★★ (※)
 キーワード 歴史(江戸) ファンタジー ダンジョン


 ※評価をちょっと修正

[ 2020/04/02 01:29 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

Twitter