まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

左利きだったから異世界に連れて行かれた


 
左利きだったから異世界に連れて行かれた  作者:十一屋 翠

左利きと言うだけで謎のおっちゃんに異世界アルケルティアに連れてこられた主人公、
アルケミスト(錬金術師)となり異世界での生活が始まったとたん
スキル狩りを行う魔法使いに殺されかけてしまう。
そんな彼を救ったのは古代のアンデッド錬金術師達、
主人公は彼等からさまざまな錬金術を学ぶことになる。
小市民な主人公はその才能を生かしチートキャラとなれるのか
それとも凡人としてひっそり活きていくのか。
のんびり異世界ファンタジー始まります。

  オススメ度  ★★ → ★
  キーワード  異世界トリップ スキルメイン戦闘 戦闘力インフレ 異常出世 現代技術もどきの持ち込み


 なろうの日刊ランキングからスコップ。

 左利きという理由だけで異世界に招かれてギルド登録しないと日本へと帰れないという無茶振り設定からスタート。初めてパーティを組めば裏切られて奪われて、瀕死の状態を強者に拾われ、弟子入りして俺TUEEEEへ。

 何故かお姫さまが、夜の魔物の領域に一人でいたり、弟子入りしてから一ヶ月でドラゴンに勝ったり、スキルが最近流行していた(?)スキル強奪系に進化したり、いろいろとツッコミ所はあるものの、テンポ自体はよくライトファンタジーな構成。

 毎日更新で文章量も最低限あるので軽く楽しむ分にはいい物語。
 全体的に序章はテンプレ導入、立身出世編は俺TUEEEE、領主編は俺TUEEEE+NAISEI。

 なので、更新頻度と纏まった文章量、人気の出易いテンプレと重なって日刊ランキングTOPになった感じ。


 追記:80話越えたあたりからいろいろとやらかした。
     読むだけ時間の無駄。
     正直、ここまで酷いオチが来るとは想定外だった...

 再追記:77話から83話を修正されたみたいだが、大筋は変わっていないので評価に変動はなし。

型月転生 ( fate の ss


 
型月転生  作者:mist91

型月に転生したオリ主。実家は魔術の家系。とある日に急に痛みが右手に走る。
そこには、何か前世で見たような模様があったのだった……。

あれ? 聖杯戦争? 詰んでね?
 


 オススメ度  ★★★
 キーワード  型月世界へ転生 原作知識あり 聖杯戦争へ強制参加 魔眼持ち 


 タイトル通りの型月世界(type-moon世界)への転生物語。
 原作知識を持った魔術師が主人公。前世が一般人のために思考は魔術師というより一般人向け。聖杯戦争に参加する予定はなかったが、令呪に選ばれてしまいzeroの話に介入するはめに。

 サーバントはキャスター。中身は第五次のあれ。

 万が一に備えて聖杯戦争の準備をしていたおかげで、原作知識+入念な準備が完了した万全の状態で聖杯戦争が開幕。
 話自体は原作知識を使った俺TUEEEE。というかキャスターTUEEEE。ただエピローグのとってつけた感が凄いのでエピローグは読まない方が余韻がいいかも。

 文章量も6万字ちょっとと読みやすく、本日で完結しているので気軽に読むのにオススメ。
 シリアスなzeroを求める人には確実に合わない。
[ 2014/11/30 00:38 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)

進め!別府造船所(仮)


 
進め!別府造船所(仮)   作者:となりの山田

1900年代初めごろ、一人の男が日本に転生する。
さて、時が流れ男は造船会社の社長となった。
そんな男が大正、昭和の時代を好き勝手に生きる!

  オススメ度  ★★★★
  キーワード  過去転生 歴史改変 大正/明治/昭和 別府が舞台 会社経営?


 平成の日本から大正の日本に転生した主人公がいろいろとやらかす話。


 実家の造船会社と未来知識の組み合わせで別府を中心とした巨大会社ができあがるまでの軌跡が話の本筋。結果は知っていても過程をしらない主人公が部下や同僚に無茶振りしたり、ヘタレすぎて嫁や親父に弄られるのを楽しむのもひとつの読み方。戦争を期待している人には少し合わないかも……。

 手軽に読めるのでオススメだが、残念なのは更新頻度が少なく数ヶ月に一度ということ。
 ある程度溜まるまで待って一気読みするのもありかな-。
[ 2014/11/29 00:32 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

楽園追放


 
 楽園追放 Expelled from Paradise【完全生産限定版】 [Blu-ray]

 最近、話題になってる楽園追放見てきたのでご報告。
 ここ二週間ほど虚淵脚本の王道SFとして急に話題になり出した楽園追放。トレーラーを見てオール3Dでいつかのアルペジオを思い出したが、面白いと評判なので前知識ゼロで映画館に。

 うん、面白かった。

 二時間くらいの間に起承転結がきっちり纏まってる感じ。CGも最初五分で慣れるから気にならない。クライマックスの戦闘はCGならではのグリグリ戦闘。板野サーカス。無駄に萠え要素も入ってないし、無理矢理なお色気もない。スッキリした感じの話だったと思う。

 以下ネタバレ
[ 2014/11/28 00:13 ] 映画関連 | TB(0) | CM(0)

よつばと侍 ( よつばと ss


 
よつばと侍  作者:天狗

 伊藤茂は転生する際に三つの特典をもらった。超人的な身体能力、魔法の才能、神殺しの剣。中二病の重篤患者だった茂は異世界で無双する夢想をしていたが、転生したのはまさかの現代日本。そもそも魔法の存在しない世界でそんなもの使えるわけがなく、殺すべき神には出会う事もない。唯一有効な特典である超人的な身体能力なんてただの化け物である。
 剣道道場の養子になった茂に衝撃の事実が発覚。超人的な身体能力は剣道の試合ではほぼ役に立たなかったのだ。しかも不器用な彼には父親の鬼のしごきによる地道な鍛錬を続けるしか選択肢がなくなってしまった。
 そんな茂が剣道の学生チャンピオンになるまでの青春ストーリー。を描く事は全くなく、すでに日本一の称号を得た彼とよつばが出会ってからのほのぼのした話を書いていきます。

 神様は全く出てきません。主人公は格好よくありません。たまに非日常編として活躍するかもしれませんが、基本的に過去の中二病を主人公が恥じ入ったり、後悔したりします。


 オススメ度  ★★★★
 キーワード 神様転生 人付き合い苦手 不器用 戦闘能力最強(普通の現代社会では使えず 

 少し変わり種のよつばとSS。

 転生で武力チート系が降りたったのは「よつばと」の世界。主人公は現代社会では力を振るうことも出来ず、よつばとの知識もないので知識無双もない。おまけにいろいろと不器用なせいでコミュ障気味。そんな主人公と無邪気に戯れるよつばとの話を楽しむ物語。

 既に完結済みで数時間もあれば読めるお手軽作品。
 原作のよつばとの雰囲気もしっかりありオススメ。

 これが初作品らしいので二作品目が早いとこ来て欲しいところ。
[ 2014/11/27 00:58 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)

骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中


 
骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中   作者:秤 猿鬼

 オンラインゲームのプレイ中に寝落ちした主人公。
 しかし、気付いた時には見知らぬ異世界にゲームキャラの恰好で放り出されていた。装備していた最強クラスの武器防具以外はアイテムもお金もない現状に放心状態。そしてさらに悪い事に主人公は、課金して変更していた特殊アバター『全身骨格』アバターの骸骨人間状態のまま異世界へと来ていた。

 主人公は目立たないように生きていく事を決意するが、ひょんな事からダークエルフのアリアンという女性と知り合い、彼女の依頼を受ける事になる。
 

  オススメ度  ★★★★★
  キーワード  異世界トリップ ゲームアバター 骸骨騎士TUEEEEE  書籍化


  
 骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中 Ⅰ (オーバーラップノベルス)



 なろうのゲーム世界にトリップもの。

 テンプレ的にゲームアバターになってゲーム世界に降り立ったものの、ゲームアバターは骸骨。所持していたアイテムも消滅し、手持ちは装備していた激レア装備の鎧一式。骸骨だと確実に問題があるので鎧と鎧兜が必須装備に。

 導入部分はお約束のお嬢様救出からのギルド登録。

 骸骨騎士TUEEEE系の話だけど、テンポのいい文章で話がゆっくりと展開していくので案外読みやすい。まだ一章が終わったところだけど、トリップしたのに焦りが殆どなかったり、行動が場に流されて動くことが多かったり、神話級の武器を装備しているのに殆ど誰も気づかなかったり、ツッコミ所多いが、きちんとプロットを作って話を書いているらしく、今後に期待。
 

東方先代録 ( 東方ss


 
東方先代録   作者:パイマン

 あらすじは見つからず
 


 オススメ度 ★★★★★
 キーワード 主人公TUEEE 妖怪と肉弾戦 漫画の技再現 先代巫女 成長物語 

 にじふぁん時代からある東方の二次小説。
 転生者(?)であり、先代の博麗の巫女が主人公。話自体は博麗の世代交代がメインの柱。
 主人公は現役時代から体を鍛えておりネタで漫画の技をいくつも再現。霊的な資質は歴代の博麗の中で最低だが、戦闘能力は歴代で最強とよくわからない自体に。

 基本的には先代博麗TUEEEEE。

 世代交代で巫女の座は霊夢に譲ったはずなのに、吸血鬼を殴り飛ばしたり、鬼とタイマン勝負したり、アホの子が弟子入りしたり、幻想卿からログアウトしたり、いろいろとやりたい放題。
 文章が読みやすく、分量も一話一話長いので、ゆっくりと読むのにオススメ。本当ならpixiv版のリンクを貼っておくべきかと思うが、pixixvは小説が非常に読みにくいのであえてハーメルン版を。

 同人でゲームにするという動きもあるみたいだが計画発表から既に一年以上経過しているので本当に出るのか怪しいところ→  サンプル?動画

 と、思ったら今月の初めにリリースしてた罠。メロンブックスあたりでDL販売してるみたいね。...DL販売好きじゃないからパッケ版出してくれないかな。年末のコミケとかに。
[ 2014/11/23 23:19 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter