まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

魔法科高校の月島さん(モドキ)【劣等生×BLEACH】


 
魔法科高校の月島さん(モドキ)  作者:すしがわら

深雪「何を言ってるんですか、お兄様。沖縄海戦で大亜細亜連合を撃退できたのも、ブランシュ日本支部を壊滅できたのも、飛行魔法術式を開発できたのも、九校戦で第一高校が総合優勝を決められたのも、横浜事変をあれだけの被害に抑えられたのも、全部 月島さんのおかげではありませんか」

達也「おい、オマエ 深雪に何をした」

月島さん(モドキ)「あれ?これって『分解』されて終わりじゃない?」


――――――


これはとある転生者が『BLEACH』の月島秀九郎の『ブック・オブ・ジ・エンド』と 井上織姫の『盾舜六花』のチカラを手にいれ、気づいたら『魔法科高校の劣等生』の世界に月島つきしま 昊九郎こうくろうという名で転生しちゃってた物語…

…を、勢いだけで書いちゃいました
そういう勢いだけのネタを許していただける方は、お進みください


 オススメ度 ★★★+ → ★★★★★
 キーワード 魔法科高校の劣等生×BLEACH 転生 原作知識あり
[ 2016/07/31 02:35 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(6)

シン・ゴジラ【映画感想】


  シン・ゴジラを見てきたので軽い感想を。

 

 前情報の段階で、総監督が庵野(エヴァの人)、監督が樋口(ガメラの人)と、
 実写版の巨神兵ペアだったので期待値がかなり低めだったけど、
 予想外に満足感を得られたかなー。


 ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版
 ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ(値段が諭吉越え)


 内容は初代ゴジラを現代風にリメイク。
 そこに行政視点でリアルの面倒さを足した感じ?



 序盤の内閣のおっさん連中の滑舌が悪くて聞き取りにくかったり、
 石原さとみと防衛大臣が大げさすぎてくどかったり、
 字幕シーンに限って、背景が白で字幕が読めねえ!とか、
 マイナス面も結構あったけど、
 まあ、一言で感想を言えば、

 ゴジラで庵野が庵野してた!

 ゴジラに極力焦点を当てているので、友情や恋愛要素も極力なし。
 子供受けの要素をバッサリいってるので、ゴジラの怖さがばっちり。
 開き直って作ったような、ぶっ飛んだゴジラ。

 普通にゴジラシリーズの中でもかなり上位に入るような?
 とりあえずはゴジラがビームを吐き出してからが本番。

 ただ、序盤の会議や役所仕事のシーンが多すぎて、海外で受けるかはちょっと微妙かも...


 以下ネタバレありの感想を。
[ 2016/07/30 20:44 ] 映画関連 | TB(0) | CM(0)

ガイコツに転生したので数千年ほど屍ごっこしてたら受肉しちゃいました。【人外転生】


 
ガイコツに転生したので数千年ほど屍ごっこしてたら受肉しちゃいました。  作者:MJ

家族が寝静まった深夜に、リビングにある大画面のTVで、人妻モノのエロ動画を見ていた青年が、突然異世界にガイコツとして転生してしまった。しかも場所が場所・・・モンスターうじゃうじゃいるダンジョンだった。青年は恐怖故に屍のフリをするしかなかった。とってもとっても可哀想なスタートとなっております。
※MJがやりたい放題気の向くままに書いているので、矛盾点などあるかもしれませんが。優しい目で見てくれると嬉しいです。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 人外転生(ガイコツ) R15

【書籍化】 妹、分裂する【現代・SF/★5】


 
妹、分裂する  作者:すぺあ

 ある朝、花村葵が目覚めると妹である花村藍がふたりに増えていた。その日から藍は毎日二倍に分裂していく。葵は妹を元に戻そうと奮闘するが、うまくいかない。しかも四日目に分裂した十六番目の藍は他の藍とは少し違っていて……。


※書籍化決定
 カドカワBOOKSから10月刊行予定とのこと(ソース:作者さんのツイッター


 オススメ度 ★★★★★
 キーワード 現代 SF 分裂

[ 2016/07/29 19:20 ] オリジナル小説 SF | TB(0) | CM(0)

僕は御茶ノ水勤務のサラリーマン。新宿で転職の話をしたら、渋谷で探索者をすることになった。


 
僕は御茶ノ水勤務のサラリーマン。新宿で転職の話をしたら、渋谷で探索者をすることになった。  作者:雪野宮竜胆

仕事に疲れ、彼女に去られた僕、風戸澄人。
そんな僕が新宿で会った少年が奨めてくれた転職先は探索者だった?

少年の話が終わったそのとき、僕がいたのは無人になった東京。そして、その東京には魔獣と、異世界からきた探索者が闊歩していた。
現代の物を動かすことができるスキル・管理者を使い、異世界からやってきた探索者たちとともに、変わってしまった東京で、僕の冒険が始まる。

主人公は強いけど無双するほどではない、スキルは便利だけどチートではない、そのくらいのバランスで書きたいと思います。



ただいま割り込み投稿を使って2章の最初を手直ししています。
2章16話から読んでいただけると幸いです。
なるべく早くつなげます。続きも書きます


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 現代&ファンタジー 異世界→東京

[ 2016/07/29 00:52 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(3)

【垢BAN】永遠の理想郷 ~転生知識を奪い取った天才~【転生失敗】


 
永遠の理想郷 ~転生知識を奪い取った天才~  作者:透明人間

 平凡なサラリーマンだった男は死んで、神様と出会い生前大好きだったゲーム『永遠の理想郷』の世界に転生する。もちろん、チートという特典を持って。だがこの男、転生するはずだった赤子との意識の奪い合いに負けて魂ごと消滅してしまう。
 残った地球の知識と神より与えられたチートは赤子の物となり、生まれ持った才能とチートの組み合わせはゲームという盤上すら破壊しかねないほど凶悪だった。

 ※規約違反(複垢)だったため、BANされた模様

 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生失敗

白へび転生【人外転生】【座敷童→白へび】


 
白へび転生  作者:圭沢

「神さまに罰を下されたのかな」――ちょっと訳アリの女の子、ユキは気がつくと小さな白い蛇になっていた。
でも、なんだかこれ、憧れのげえむみたい――種族【白へび】職業【縁起モノLV.1】、目の前に音もなく浮かぶプレートにはそんなことが書いてあって。 

◇◇これは、白へびになった訳アリの女の子が異世界で【縁起モノ】として愛されていく、がっつり&ほのぼのの王道ファンタジーです。
◇◇以下Wikipediaより抜粋 「ヘビは古来より神の使いとして……特に白ヘビは幸運の象徴とされ……」◇◇
2016.7.25タイトル変更しました。旧題「白へび転生 ~『縁起モノ』の下剋上」


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 人外転生  ※人化あり

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
Twitter