まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

迷宮と一緒に日本へ帰ってきた男【異世界→日本】


 
迷宮と一緒に日本へ帰ってきた男  作者:ルンパルンパ


 誰もが求めてやまないような、素晴らしいアイテムを手に入れることができる迷宮(めいきゅう)。
 また、迷宮最下層である九九九階にたどり着けば、あらゆる願いが叶うという。

 されど、その道は遠く険しい。
 身も凍るような恐ろしいモンスターに、数々の凶悪な罠、あげく他人の成果を掠め取ろうとする探索者たち。
 数千年という歴史の中、迷宮に挑んだ者は数知れなかったが、いまだ踏破した者はいなかった。

 しかしである。
 その日、遂に迷宮最下層へとたどり着いた男が現れた。
 そして、男は願うのだ。故郷への帰還を――。

「僕を、僕をあの世界へ! あの時代の日本へと帰してくれ!」
(以下略


 オススメ度 ★★★+ → ★★★
 キーワード ファンタジー→現代 転移 迷宮  完結(打ち切りEND)

[ 2018/01/24 01:03 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(3)

陰の実力者になりたくて!【ファンタジー】【勘違い・コメディ】


 
陰の実力者になりたくて!  作者:あかさたな

 子供の頃誰もがヒーローに憧れたように、少年は陰の実力者に憧れた。普段は実力を隠して平凡なモブを演じながら、日常の裏側で狂気じみた修行を続けた彼は、異世界に転生し最強の力を手にする。これは、陰の実力者に憧れた少年が異世界の陰に君臨する……かもしれない物語。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー 転生 勘違い コメディ

ハーメルンから2つ【劣等生】【りゅうおうのおしごと】



 りゅうおうのおしごと。

 作者がのうりんの人と知ってビックリ。
 でも、原作を読むといろいろと納得。
 アニメではカットされてた師匠の放尿話とか、あの辺のノリはのうりんの作者さんだわー。 


 ソードアート・オンライン プログレッシブ5
 真・三国志妹 俺の妹が刑道栄に転生するはずがない
 銀河連合日本 7

[ 2018/01/22 02:23 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(3)

ハーメルンから3つ




 本日はクロスオーバー系を3つ。


『ダンまち×チョコボの不思議なダンジョン』
『オーバーロード×クトゥルフ神話』
『銀魂×ボボボーボ・ボーボボ』


 明日は飲み会なため、夜の更新ができるかは半々くらいかなー。


 放課後は、異世界喫茶でコーヒーを 2
 -インフィニット・デンドログラム- 6.<月世の会>
 Ruina 廃都の物語 1

[ 2018/01/21 00:47 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)

最強勇者となった娘に強化された平凡なおっさんは、無敵の冒険者となり伝説を歩む。【ファンタジー】


 
最強勇者となった娘に強化された平凡なおっさんは、無敵の冒険者となり伝説を歩む。  作者:延野正行

平凡な冒険者ヴォルフは、謎の女に赤子を託される。
赤子を自分の娘にしたヴォルフは、冒険者を引退し、のんびり暮らしていた。

15年後、最強勇者となるまで成長したパパ大好き娘レミニアは、王宮に仕えることに。

離れて暮らす父親を心配した過保護な娘は、こっそりヴォルフを物攻、物防、魔防、敏捷性、自動回復すべてMAXまで高めた無敵の冒険者へと強化する。

そんなこと全く知らないヴォルフは、成り行き状仕方なくドラゴンを殺し、すると大公から士官の話を持ちかけられ、大賢者にすらその力を認められる。

本人たちの意図せぬところで、辺境の平凡な冒険者ヴォルフの名は、徐々に世界へと広まっていくのだった。


 オススメ度 ★★★ 
 キーワード ファンタジー 

蝦夷0万石の野望・転生録【歴史】【戦国】


 
蝦夷0万石の野望・転生録  作者:ぽよぽよ

 時は戦国。 都から遠く離れ、寒風吹き荒ぶ蝦夷の大地に生まれた転生者の物語。 
 民が凍えて死んで行き、腹を空かしては死んでゆく。 暴風の如きアイヌ民族と戦い、稲の一本も育たぬこの地より、海の先に待つ本州を想う。
 手段を選んでいる余裕などない、勝てば良かろうなのだ!

 勝ち続けた先に望むのは、暖かい大地と豊かな実り、まだ見ぬ何かを手に入れるために男は進み続ける。

「ところで信長ってもう産まれてるのかな?」

 1/13より投稿開始。
※主人公は特に優れた人物ではありません。


 オススメ度 ★★★+ 
 キーワード 歴史 戦国 転生

[ 2018/01/19 04:46 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)

VRMMOでアイテムの全自動量産体制を整えてみた【生産】


 
VRMMOでアイテムの全自動量産体制を整えてみた  作者:恵笛

主人公のロージェは高校の友達5人と共にVRMMORPGの「Infinite Labyrinth」(略してIL)を始めることにした。

初めは6人PTでダンジョンに挑んでいたもののロージェは途中からアイテムの生産にはまり没頭。しかしチームのために必要な消費アイテムを作っていると、興味のある魔道具の研究が進まない。そこで悩んだロージェは魔方陣の法則に気がつき完全自動でポーションを作ることに成功する。

次第に掲示板で騒がれ始める。「ポーションの相場がおかしい」と。

ある時はILの市場を混乱させ、またある時は大量のポーションで無双する少年達の物語。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード VRMMO 生産

[ 2018/01/18 01:34 ] オリジナル小説 VRMMO | TB(0) | CM(0)
カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter