まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

成績が最下位で、魔法学園を自主退学してきました。【TS転生(中身おっさん)】


 
成績が最下位で、魔法学園を自主退学してきました。  作者:薫る柚茶

入学以来教室に姿を現さず自室で最も多くのクマの飼育をしてきたと自負する彼女は、前世の記憶を頼りに幾つものアイデアを書き留め便利な魔道具になりそうな物の設計図を学園に提出し単位を得ていた学園の引きこもりがいた。
しかし、いつしか設計図が消えていたり、挙げ句の果てに軍が踏み込み書いたばかりの資料が没収されるような日々が始まり、次第研究へのやる気を失っていく。諦めてスカートを履き真面目に授業を受けるも、大人の派閥争いに巻き込まれ、度重なる生徒指導室への呼び出しなどを受け成績は下降線を辿る一方。そして、更なる窮地に追い詰められた彼女の出した答えとは―

前作よりも柚茶らしいTS作品として構成されてます。
pv四万突破


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生 TS(中身おっさん)



 魔法学園で前世で使っていた道具を魔導具として開発していた主人公。
 でも成果はいつも軍に横取りされる日々。
 やる気もなくなり、貴族に目をつけられこともあり、開き直って学園を去ることに――。



 生産ものと見せかけて、中身がおっさんなTS主人公を楽しむ系。
 おおまかな話の流れ・設定・世界観はグッド。アヒルさんボートや下ネタ図書館などおっさんの謎センスもなかなかにいい感じ。
 けど、どうにも文章(話)の繋がりが悪いかなー。学園長の対応も中途半端で序盤からモヤっと感が残るのも勿体ない...

 文章の構成というか推敲を頑張れば、そこそこ良い線まで行きそうな気も?

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter