まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

黒の星眷使い ~世界最強の星眷使いの弟子~


 
黒の星眷使い ~世界最強の星眷使いの弟子~  作者:左リュウ

 異世界に転生した主人公、ソウジ・バウスフィールドは魔力はあるのに魔法を扱う才能のない落ちこぼれとして魔法の名門であるバウスフィールド家で蔑まれてきた。七歳の誕生日、ソウジは『色分けの儀』と呼ばれる魔力に色を付ける儀式を行う。だが結果は、魔王をはじめとする強力な魔族たちが持つ黒魔力。人々からは恐れられ、呪われていると言われている黒魔力を持っているが為に『化け物』としてバウスフィールド家から追放されたソウジは、強力な魔物、ドラゴンたちが住まう地へと転移させられる。一度は瀕死の重傷を負ってしまったものの、その際に前世の記憶を取り戻す。自身に秘められた力で体を再生し、『最強の星眷使い』と呼ばれる女性に助けられたソウジはその日からソウジ・ボーウェンとして生きていくことを決意する。そして八年後。かつて落ちこぼれと呼ばれたソウジは『星眷魔法』と呼ばれる高位魔法を習得し、魔法使いを超えた存在である『星眷使い』、そして『世界最強の星眷使い』、ソフィア・ボーウェンの弟子としてとある目的のためにレーネシア魔法学園へと入学する。
 


 オススメ度 ★★★
 キーワード 異世界 前世の記憶持ち ハーレム ほぼ毎日更新

 
 最近、ちょこちょこと日刊ランキングで見かけていたのでスコップ。



 大量の魔力、呪われた黒の魔力、貴族の息子なのに魔族と罵られ、攻撃され、瀕死になり、人が寄りつかない危険な森に転移門で捨てられ、世界最強級の魔法使いに拾われ、弟子入りを果たすところからスタート(THEテンプレ
 
 8年後、師匠に認められるまでに成長した主人公は「あるもの」を求めて学園へ。

 学園では貴族にイチャモンつけられたり、無駄に懐かれたり、新しいチーム(?)を作ってみたり、主人公の無双ターンに(星眷は魔法で創り出す武装みたいな?



 この作品、主人公が転生する意味が殆ど無い。作者のタグでは転生となっているが、読んでいる限り記憶を取り戻しただけであり転生というには微妙。おそらくは星眷のうんぬんのために転生の設定を使ったと思うが、別に転生うんぬんなしにしても大丈夫だったような...

 特別な力を手に入れて俺TUEEEEE!
 貴族も倒したらいつの間にか仲間になって、ハーレムも増えて、謎の組織に狙われても返り討ち!
 学園で今話題の注目株!

 みたいな、話が好物ならオススメ!

 文章もきっちり書けており、ほぼ毎日更新、1回の更新で6000字前後。
 ある意味で非常にもったいない作品。
 作品の大筋というか展開が大概どこかで見たようなもので、文章力と話の展開のデキがちぐはぐになってしまっている感じ?

 とりあえずは作者チェックをしておくのはありかも?

 
関連記事
リンクありがとうございます。相互いたしましたので、どうぞよろしくお願いします―◝(。╹▿╹。)◜

[ 2015/01/15 21:42 ] [ 編集 ]
> リンクありがとうございます。相互いたしましたので、どうぞよろしくお願いします―◝(。╹▿╹。)◜

 わざわざ報告ありがとうございます。まだまだ新米サイトですが、こちらこそよろしくお願いします。
[ 2015/01/15 23:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter