まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

異世界ギルド飯 ~最強メシでまったりスローライフ~【転移】【料理】


 
異世界ギルド飯 ~最強メシでまったりスローライフ~  作者:白石 新

冒険者ギルドの地下食堂。
そこには、見た事も無い異国の料理を出すと評判の店がある。
ある貴族はそれを東方の国の料理であると言う。
あるいはとある麗人は南方の料理であると言う。
はたまた、世界中を歩き回ったトレジャーハンターは世界中のどの地域の系統にも属さぬ料理だと評する。

異世界に転移した現代日本の料理人の子孫である店主は、今日も一番人気の豚の生姜焼きを作る為にフライパンを振るう。


とにもかくにも飯が美味い。
そしてちょいちょい主人公最強。

異世界で、主人公と日本の料理が無双します。


 オススメ度 ★★★★ →  ★★★+ → ★★★
 キーワード ファンタジー 転移 料理 



 洋食屋の娘がチートを持って異世界トリップ。
 ギルドの地下で食堂を開店。
 チートのおかげか食堂の扉は日替わりで世界各地のギルドと接続される謎仕様。

 200年以上経過した現在でも、子孫が粛々と食堂を営業中――。



 異世界トリッパーの子孫が経営する食堂での飯テロもの。
 毎話ごとに主役を変えて展開するショートストーリーは良し。飯テロ具合も良し。世界観やらどこか落ち着いた空気感も良し。
 けど、
 ――なんというか異世界食堂?
 話自体は違うからパクリとまでは言わないけど、コンセプトがまんますぎてイメージが丸被り...
 感想も受け付けてないみたいだし、序盤から生姜焼きにカツカレーと題材を持ってくるあたり確信犯じゃね?

 →大会編が残念な雰囲気なので、評価を下方修正

関連記事
[ 2017/03/18 00:35 ] オリジナル小説 料理 | TB(0) | CM(4)
なろうなんだし二番煎じだろうが三番煎じだろうがいいんだけど
客のノリがまんまネコヤなのは駄目だった
[ 2017/04/13 22:10 ] [ 編集 ]
客のノリや店のコンセプトなど、ほんと...

最近はオリジナル路線(異世界料理選手権大会編)で行き始めたけど、
案の定、作品の質が下がり始めた感が...
[ 2017/04/15 01:09 ] [ 編集 ]
まるまるトレパクじゃないですか。
卑怯にも程がある。
[ 2017/04/20 23:05 ] [ 編集 ]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/04/29 11:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
人気ページ
ブログパーツ
Twitter