まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強い事について【クラス丸ごと転移】


 
暗殺者である俺のステータスが勇者よりも明らかに強い事について  作者:まつり

気配を消すことが得意な高校生織田晶〈おだあきら〉はクラスメイトと共に異世界へ召喚されてしまう。
そこは剣と魔法の世界で、晶達は勇者として魔王討伐を依頼される。
依頼をしてきた国王と王女に違和感を感じた晶は、1人得意な気配消しで国王の書斎に忍び込み、過酷な現実の真実を知る。
そうとは知らないクラスメイト達を、見捨てるか、助けるか、全ては晶の手にかかっていた。
そして、自分のステータスと勇者のステータスを見比べてみて、明らかな違和感に気づく。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 勇者召喚 クラス丸ごと転移



 クラスメイトと一緒に異世界に召喚された主人公。
 与えられた職業は暗殺者で、何故か勇者より遙かに高いステータス。
 おまけに召喚主の王族が何かを企んでいる様子。

 クラスメイトを見捨てるのも忍びないと、裏でいろいろと動いていくが――



 クラス丸ごと転移系のテンプレ的な作品。
 細かいことはスルーしてノリとテンポで楽しむ系かなー。
 それでもステータス数値の設定はかなりおかしい感が...

 「テンプレ来た!」 と主人公たちが異世界召喚のテンプレを知っているのにも関わらず、結局テンプレなストーリーになっていたのがなんとも...orz
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter