まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

用務員さんは勇者じゃありませんが転生者ですので【転生(魔術師もどき)】


 
用務員さんは勇者じゃありませんが転生者ですので  作者:中原 千

異世界召喚に巻き込まれてしまった用務員さん。

しかも彼は得られる力を生徒に強奪されてしまいます。

でも大丈夫。だって用務員さんは…………


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 用務員さんは勇者じゃありませんので 転生 fate要素



 転生したせいか型月系の魔術や魔導具が使えるようになった主人公。
 用務員をやりながら魔術の腕を磨いていたが、異世界に召喚されるはめに。
 おまけに貰えるハズだった特典が強奪されるトラブルも発生。
 けど、
 異世界の魔術や神秘が研究できるため、喜んで異世界に赴くことに――。



 なろう原作の作品に魔術師もどきな転生者を突っ込んでみた系。
 原作(シリアスと理不尽の塊)に比べてかなりマイルドな空気になっているのがなかなかに面白い作品かなー。
 魔術師としてのハッチャケ&容赦の無さや、俺TUEEEEを活用して理不尽を消化していくのもグッド。

 でも、英霊召喚はやりすぎかな?
 他の要素を全部食って行きそうで今後がちょと心配だったり...

関連記事
[ 2017/04/02 00:53 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(3)
原作はマジで読んでてストレス半端ないからね
見えない攻撃で決闘に横やり入れてきたクソ女とかマジでウザかった覚えがあるわ
なろう作品読んでるとストレスフリーかストレスフルの二極化してる気がするし意外と二次創作向けなのかなとか思った
英霊召喚は俺もちょっと受け入れ難いかなぁ
ヴィヴィアンの縁を使った一騎限定ならまだ・・・うーむ・・・
[ 2017/04/02 14:06 ] [ 編集 ]
内容はさておき、その手があったか、こういうのもアリかと面白くなってしまいました。
こういうSS的なパロの対象になるのも、なろう小説が普及して広まっているということなんでしょうかね。
[ 2017/04/03 00:35 ] [ 編集 ]
> 英霊召喚は俺もちょっと受け入れ難いかなぁ
> ヴィヴィアンの縁を使った一騎限定ならまだ・・・うーむ・・・

 ヒロインXは一騎でも充分にキャラが濃すぎてアウトな気が...



> 内容はさておき、その手があったか、こういうのもアリかと面白くなってしまいました。
> こういうSS的なパロの対象になるのも、なろう小説が普及して広まっているということなんでしょうかね。

 そうきたか、あれもアリかと楽しめる作品は貴重なので、そう楽しめたのなら幸いです。
 なろうの二次も少しずつ増えているので、思ったよりも普及していそうな感じもありそうな?
 
[ 2017/04/03 01:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter