まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

ビスコッティ共和国興亡記・HA Edition(DogDaysのss


 
ビスコッティ共和国興亡記・HA Edition  作者:中西 矢塚

 この文章は、伝説の勇者シンクと同じ戦場、同じ時代を駆け抜けた、天空の聖騎士アシガレ・ココット卿が若き日に自ら記したと伝えられる手記の一部を抜粋したものである。
 卿と、そして卿の仲間たちが、どのような思いであの激動の時代を生き抜いたのか、この文章を目にした諸兄らは、今尚伝説として語り継がれるあの時代について、改めて思いを馳せてみて欲しい。



 ―――という、いかにもな詐欺文章と共に『小説家になろう』様で公開していたSSの移植版です。
 移植と言う事ですので、本編の内容はそのままに、新たにイベントシーンを追加し、ご新規様には返って読みづらい仕様でお送りします。
 


 オススメ度 ★★★★★
 キーワード 異世界転生  原作知識なし 俺TUEEEEE レオ様ヒロイン


 DOG DAYSの数少ないssの中でもかなりの完成度と人気を誇った作品が、アニメ三期公開記念に完結作品の続編を書き始めたのでご紹介。作者あらすじではなろう移籍となっているが正確には、にじファン移籍。エリーと同じくにじファンランキング覗いてた人なら知ってるかも?




 ビスコッティのチョコボもどきの牧場に長男として転生した主人公が、戦争で幼少期のガウルに初黒星をつけたのが全ての始まり。

 領主一行に目を付けられ、いつの間にか次世代の国運営の重要人物としてロックオンされたり、ちょっと留学と言われ敵国に行ったら政務を手伝わされて帰れなかったり、第一部は全体的にオリジナルストーリー。
 第二部は基本アニメ1期の流れだが、ちょこちょこ介入し、大夫と流れが変わることに。
 第三部は出だしこそアニメ2期の流れだが、第一部、第二部とオリジナルを積み重ねた結果、途中から完全と原作とは別物に。
 ある意味、主人公とレオンミシェリの恋愛物語完結編?

 俺TUEEEEEな物語。
 が、戦記風(?)になっているせいか強さはおまけで全体としての物語の流れを楽しめる。




 この作者、なにが凄いって第三部はアニメで放映した直後の設定を即座に取り入れて話を書き下ろしていたこと(第一部、二部も1期放映中に書き下ろしていた記憶がある(うろ覚え
 次の回が始まるまでに出てきたばっかりの設定を使いこなすセンスには脱帽。
 一度完結していたのに、アニメの三期に合わせて、三期の設定を取り入れて復活とか今後期待せざる得ない。

 原作を知っている人向けだが、アニメを見たとか少しでも知っている人は是非ともオススメしたい作品。

 文章量も30万字と多めで、原作の軽い雰囲気が出つつ、文章もしっかりとしているので読み応え抜群なのは間違いなし。
 第三部のあとがきにあるようにノープロットで放映に合わせてここまで一気に書けるなら、是非ともDOG DAYS以外の作品も見てみたいところ。


 ※最近、二次創作のssでピン!と来る物がいまいち目に付かないので、ちょと古めの良作をセレクト中
関連記事
[ 2015/01/17 23:47 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
月別アーカイブ


Twitter