まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

現代ファンタジー世界で最弱戦士は最強を目指すのである【現代】【ダンジョン】


 
現代ファンタジー世界で最弱戦士は最強を目指すのである  作者:わい/三嶋 与夢

地球によく似た世界。
そこは平行世界であり、同時に剣と魔法のファンタジー世界でもあった。
ダンジョンが出現し、モンスターたちが人々を苦しめる世界……。
そんな世界に転生した元サラリーマンの【天野 太陽】は、現代ファンタジー世界で成功するために選んだジョブが【戦士】だった。
学園では最弱と言われ変人扱いを受けてしまうが、それでも戦士ジョブは外さない。
誰もがすぐに外してしまうジョブを最強と信じて冒険者になる事を夢見る。
いや、ならねばならなかった。

天野太陽は、最弱と言われる戦士で最強になれるのか?

ダンジョン、冒険者ギルド、モンスター……現代日本によく似た環境に剣と魔法のファンタジー世界をぶち込んだ世界で、最弱と言われる戦士で最強を目指す学園物語。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 現代(平行世界) 転生 ダンジョン



 ダンジョンがあったり、モンスターがいたりする平行世界に転生した主人公。
 転生する際に【戦士】が最強だと聞いていたので、ジョブは【戦士】一筋。
 けど、世間では【戦士】は最弱職扱い。
 周囲から理不尽な扱いをされるが、主人公は諦めずに戦士としてやっていく――。



 ジャンルは現代ダンジョン+学園もの/不遇職が実は最強でした系。
 理不尽にあらがったり、最弱から努力して成り上がったり、主人公がきっちり主人公してるのがいい作品かなー。
 起承転結もしっかりしていて、話にメリハリがあるのもグッド。

 ★3+と迷ったけど、右上がりによくなってるので★4評価。

 10万字前後で一区切りらしいので、もうそろそろ完結しそうな?
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
Twitter