まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【まとめ】オリジナル作品 Part2

堕落の王  作者:槻影

気がついたら異世界に転生していた。
寝ていたらいつの間にか望んでもないのに魔王になった。
働かなくていいなんてこの世界、最高じゃないか。きっと日頃の行いがよかったからに違いない。
怠惰の味は蜜の味。栄光、勤勉、貞淑、名誉など興味もない。
堕落の王とは何を隠そう――この俺の事だ。

 なろうでも珍しいレベルのめんどくさがり主人公。
 グータラしてるけど最強クラス。
 大半は布団に籠もってるけど
 第一部は特にオススメ。

 完結&書籍化済み。


山賊よ、大志を抱け。王国再興を成し遂げるために!  作者:paiちゃん

 異世界暮らしは俺の憧れだったが、実際に来てみるとそんな生易しいものでは無かった。
 だいたい異世界に行って気が付いたら、森の中とか野原じゃないのか?
 俺はいきなり会議中のテーブルの上に落ちたぞ。
 俺を取り押さえた連中の衣装から、どうやらここは異世界だと思ったけれども、滅ぼされた王国の騎士団の生き残りが、これからどうするかを決めている最中だったようだ。
 どうやって王国を取り戻そうかと考えてたらしいから、真面目な連中なんだろうな。

 合流した王女様と身の振り方を彼らが話し合っている時に、ちょっとしたアドバイスをしたら、彼らの相談役に祭り上げられてしまった。
 俺の出した提案は、山賊を始めようって事なんだが、王国の騎士と言っていた連中に果たして山賊なんて出来るのだろうか?

 最終目標は王国の再興なんだけどかなり道は険しそうだ。
 とは言え、この世界ではニートな俺だから就職したって事になるんだろうな。衣食住も何とかなりそうだしね。
 先は長そうだが、騎士の士気は高そうだし、案外上手く行くんじゃないかな。

 青年が異世界トリップ。
 亡国の騎士たちと一緒に、山賊にクラスチェンジ。
 王国の再興を目標に、敵国の馬車を襲って、食料を奪ったり、奴隷を奪ったり。

 完結&書籍化済み。


黒姫の魔導書  作者:てんてん

帰り道の交通事故にて死んだ杜人(もりひと)は、次に目覚めた時なぜか異世界の魔導書に宿っていた。そこから数奇な運命を辿り、使い手となる落ちこぼれの少女、レネと出会う。そして杜人はレネと約束を交わし、夢の実現に向けて走り始めた。手始めにしなければならない事は、目前の試験に合格する事。もちろん今は不合格街道まっしぐら中。落ちれば未来が閉ざされるかもしれない。そのため杜人は知恵を絞ってレネを引っ張っていく。ときに笑い(主に杜人が)、ときに怒り(主にレネが)、ときに泣き(たまに誰かが)、一緒に歩んでいく物語。

 魔導書に転生(憑依)した青年。
 落ちこぼれの少女をからかいながらも、一緒に成長していく。
 なろうの学園物では珍しいアタリ作。

 書籍化していないのが不思議な作品だったり。


私は戦うダンジョンマスター  作者:もちもち物質

ダンジョンを経営することになったはいいものの、ダンジョンは極貧状態。モンスター一匹すらまともに生み出せないような状況にあった。
ならばモンスターは自分!トラップは自分!ついでにダンジョンに眠るお宝も自分!
戦えダンジョンマスター、働かざる者経験値を得るべからず!

これは異世界人の侵略によって元居た世界を失った女子高生が、世界を取り戻すためにダンジョンで戦うダンジョンマスターをやる話です。

*主人公は特に罪の無い人でも積極的に殺しますので苦手な方はご注意ください*

 異世界トリップで、ダンジョンマスターになった主人公。
 元の世界に帰るためにひたすらに頑張る。
 異世界人には一切容赦なし。
 罠にはめたり、同士討ちさせたり、だまし討ちしたり、刻銘館的なノリ?

 完結済み。


腕白関白・改定版  作者:そる

この作品はArcadia様に2008年から投稿していて一度完結した物の改定版です。
※朝起きたら戦国時代! しかし農民。このまま農業で一生を終えるのもよいと思っていたら、なんと叔父が秀吉だった!
史実で殺生関白と呼ばれた豊臣秀次、切腹回避のために今、戦国時代を駆け抜ける!

※注意:書籍化していますが、書籍とは後半のストーリーを変更して書いています。

 豊臣秀次に転生した主人公。
 切腹な未来を避けるために奮闘。
 アルカディア版、なろう版、書籍版と3バージョン。
 おそらく一番評判が良いのはアルカディア版

 完結&書籍化済み。



 フレームアームズ・ガール 可愛いってどういうこと? (ファミ通文庫)
 僕らはみんな河合荘(9) (ヤングキングコミックス)
 けものフレンズ アンソロジーコミック ジャパリカフェ編



作州浪人  作者:邑埼栞

ある朝、目が覚めたら昔の日本の田舎っぽい家の子供でした。やった! 転生キターと喜んだのは最初だけ。幼い頃は農作業、苦労の連続、成長したら自分も有名人だったって分かったけど……微妙だ! 転生なのに凄く微妙だ!! さてどうするか、せめて平和に生きることを目指そう……既に戦国の世は遠く、遅れて生まれてきた男、作州浪人、宮本武蔵の冒険と成り上がり。前半部は個人戦、後半から集団戦、最終的には殿様と呼ばれる身分に?! 平和な生活を目指しつつ、やってることは戦国への逆行、傍迷惑な男の末路は如何に?

 宮本武蔵に転生した主人公が、関ヶ原以降の歴史でどんでん返し。
 「やっちまった。けど、まあいいや」的なノリで、徳川の天下を相手にしていく。
 話が進めば進むほど、文章が適当になっていくけど、勢いとノリでGO。
 全体像としては、宮本武蔵vs徳川幕府。

 完結済み。


豆腐屋「紅葉」繁盛記  作者:道草家守

さびれ気味な商店街の一角に、めっぽううまい豆腐屋が一軒あったとさ。
そこの妙に若い店主と、豆腐屋の前で行き倒れた訳ありすぎる娘さんの話。
和モノ布教企画参加作品……ですが、アース・スターノベルより発売中のアンソロジー「人外恋愛譚」に出張営業中!

 さびれた商店街の豆腐屋の主人と、行き倒れの狐娘『尾花』の出会いの物語。
 妖怪のボーイミーツガール。
 文章力もあり、オチも綺麗にきまる。

 短編だからとスルーすれば確実に損。


オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの赤穂事件~  作者:左高例

時は江戸時代、元禄15年12月14日。浅野内匠頭が起こした殿中刃傷事件から始まった赤穂事件は山場を迎えていた。吉良上野介義央の屋敷に赤穂浪士ら47人が襲撃を仕掛け、吉良は武林唯七に討ち取られて死ぬ。しかし死んだはずの吉良が目覚めたら、当日の朝であった。何度も繰り返し夜に襲われては死んで朝に戻る吉良。そのループを断ち切ることができるのか。様々な方法を試しては武林によって無残に殺される吉良の奮闘記。

 吉良義央(老人)のループもの。
 赤穂浪士に殺されても、殺されても、ループ。
 あらゆる手段を用いて赤穂浪士から生き延びる手段を探す。

 後書きの一行は最高に反則(褒め

 オール・ユー・ニード・イズ・吉良~死に戻りの忠臣蔵~  Kindle版
 ↑ 文庫本一冊分になるぐらい大幅に書き下ろし加筆したVer
 

異世界を渡って魂を飲み込んでいくタイプのガチな邪神やってるけど、何か質問ある?  作者:霧島樹

 あれはいつのことだったか。ある朝、目を覚ました俺は人の形をしたバケモノへと変わっていた。
 いや、バケモノなんて可愛いもんじゃないな。世界をまるごと飲み込む『災厄』だ。

 俺の名は『フェイス』。
 人は俺のことを、『邪神』と呼ぶ。

 魂喰いの邪神が学生に憑依。
 周囲にばれないように慎重な邪神と大胆に調子に乗る学生。
 バレたら破滅な緊張感と凸凹コンビな感じが面白い。

 第二部が始まったところでエタ-?

 ある種、デスノート亜種的なイメージ。


魔法書を作る人  作者:いくさや

35歳童貞社畜の四十万静はサービス残業中に過労で倒れてしまう。
思い返せば酷い一生だった。オタばれからいじめられ、以来だれにも心を開かず、就職してからは働いて働いて、友達も恋人もなく孤独に生きてきた。
結局、そのまま息を引き取った静は異世界に転生し、7歳の誕生日に前世の記憶を取り戻す。
折角、手に入れたチャンス。今度こそ誰にも束縛されず自由に、心を開いて生きようと決意する。
こちらの世界には漫画もアニメもないけれど、どうやら魔法はあるらしい。
今こそ、あの名作で描かれた魔法を実現するとき!
決意を胸に静はシズとして生きる。

 異世界転生もの。
 魔法の使い方(魔法書を作って発動)が特徴的。
 戦闘力はジャンプみたいなインフレ祭りだったような?

 完結&書籍化済み。


異世界駅舎の喫茶店  作者:Swind

《異世界に転移した夫婦が“駅舎の喫茶店”を営むスローライフ・ストーリー》

とある事情で異世界に転移したタクミとニャーチは、辿り着いた駅舎で出会った“駅長”に誘われ、そのまま住み込みで働きはじめる。そして、しばらくの時が過ぎ、駅舎の一角を改装し喫茶店『ツバメ』が新たに開業されることとなった。

『ツバメ』の営業時間は朝と昼の2部制。朝は定番のモーニング、昼は3種類のランチセットがお勧めメニューだ。
“駅長代理兼マスター”を任されたタクミと“駅舎お手伝い係兼看板娘”のニャーチが、特製のシナモン・コーヒーで今日も駅舎を訪れるお客様に憩いのひと時を提供する。

 新婚夫婦が異世界トリップ。
 駅舎で駅員をやりながら喫茶店を運営。
 飯テロ&ポジティブ全開ネコ娘が売り。

 コミカライズ&書籍化済み。


銀河連合日本  作者:柗本保羽

二〇一云年、日本に異星人の巨大な宇宙船が飛来した。この未曾有の事態に世界各国は動揺し、それまでの世界秩序を根底から覆す事態に陥ってしまう。……彼らは極めて友好的であったが、地球世界全体ではなく、「日本」という特定の国家のみと交流を持ちたいと言う。他の地球国家にはまったく興味がないらしい。更にはその異常なまでに発達した彼らの科学力を惜しみなく日本に公開、提供する異星人。地球の各国、特にアメリカ、ロシア、中国、EUは、異星人の日本に対する対応に世界のパワーバランス崩壊を危惧する。

なぜ異星人は、地球の小さな島国である「日本」に固執し、日本にしか興味を示さないのか。それには遥か昔の日本のある物語と、一人の異星人女性が関係していた……

 地球の外からUFOが襲来。
 日本と異世界人の異文化交流が開始。

 完結&書籍化済み。


夜伽の国の月光姫  作者:青野海鳥

とある小国にアルエという美しい王女がいました。けれど、この国には隠されたもう一人の美姫、第二王女のセレネという少女も居たのです。セレネは、その異質さにより忌み子として扱われ、国ぐるみで秘匿され、暗い部屋でひっそりと命を繋いでいました。でも、セレネには誰も知らないもっと大きな秘密がありました。セレネの中身は、おっさんだったのです……

 中年おっさんが美少女に転生。
 幽閉されたおかげで引き篭もり生活を満喫していた。
 が――、
 王子のせいで表舞台に引きずり出されるはめに。

 完結&書籍化済み。

関連記事
なつかしいのが多いな、久しぶりに浪人でも読みなおしてこようかな。
[ 2017/04/30 05:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter