まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

臆病少女は世界を暗躍す。


 
臆病少女は世界を暗躍す。  作者:池中織奈

《姿無き英雄》と呼ばれる存在が居る。人の前に姿を現さず、だけれども確かに存在し、人の手助けをしてきたもの。強さこそ全てとも言えるようなこの世界で強者として存在する《姿無き英雄》の正体は一人の少女だった。

※以前公開していたVRMMOの世界に転生した私の長編版
 


 オススメ度 ★★★★
 キーワード 異世界転生 ゲームに似た世界 主人公最強系 更新不定期


 一時期は日刊ランキングに入ってたけど最近見かけないのであんまり知名度がない作品かも?



 レベルは限界突破し、ギルドランクも最高、戦闘力も一流クラスな主人公。
 が、主人公は重度のコミュ障で目立つことも、人と話すことにも怯えていた。
 学園に入ることになってもスキルを使って常にぼっち。

 ある意味、ぼっち系最強主人公。

 主人公の姿を隠すスキルはどこかの黒子さんの如くまわりが気づかなくなる。
 気づけるのは主人公より高レベルで観察力が高い人物のみ。
 故に付き合いのあるのが高レベルな人物か、元からの知己かどちらかになり物凄く偏っている。

 学園ではテンプレ系主人公もどきの行動を、スキルを使って姿を隠して傍観。
 それ以外ではギルド関連でたいてい無茶振りイベントみたいな?

 

 転生要素がないほうが面白そうに見えるのは華麗にスルーで。
 臆病な主人公が非常にいい味を出してる作品。出てくるキャラも味があっていい感じ。
 惜しむはテンプレ的主人公もどき関連全般。
 テンプレ的主人公もどきは全般的にメタネタ的な要素が強すぎて、ギルド関連うんぬん行くまでに切っちゃう人が結構いそうな...
 
 1話が4000字前後でちょうど文庫本一冊程度の文量。
 序盤の学園編は評価がわれそうだけど、ギルド関連の話からは確実にいいので、読むなら最低でもギルド関連の当たりまでは目を通して欲しいところかなー。

 あと注目どころは作者の執筆量。臆病少女以外にもかなりの数のシリーズを執筆しており、全体的にみればかなりの執筆量になっている。
 完結作品もいくつかあり、エタる可能性は低め?
 
 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter