まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

帰還した勇者の後日譚【異世界→日本】【現代】


 
帰還した勇者の後日譚  作者:月夜乃古狸

みんながもし、ラノベやゲームに登場する勇者の力を持ってたら、何をする?

俺、首都圏の大学2年柏木 裕哉は突然異世界に勇者として召還された。
剣と魔法のファンタジーゲームそっくりの世界で見事なまでのテンプレそのまんまのイベントを消化。
魔王を倒し、裏ボスの邪神を倒すという某有名RPGの会社が著作権侵害で訴えてきそうなエンディングを迎えて現代日本に帰還した。
幸い召還された元の場所・元の時間に帰ってきたまでは良い。だけど、
「なんで魔法が使えるの?おかしくね?しかも、デコピンでブロック粉砕ってどうなってんのよ??」
異世界勇者そのまんまのステータスを引っさげて帰還した俺の後日譚。

トラブルに次ぐトラブル、力業だけではどうしようもない厄介ごとを強引に解決しながら俺の平穏な人生のための戦いが今始まる・・・かもしれない・・・
別に国家間の陰謀も戦争も関係ないが、普通の大学生活を舞台に繰り広げられるすったもんだの大騒ぎ。
いや、俺は平凡&平和に暮らしたいだけなんですけど?


 オススメ度 ★★★+ → ★★★
 キーワード 現代 日本→異世界→日本  日常?




 異世界に勇者召喚されて3年。
 やっとの思いで日本に帰還したが、魔法やステータスは引き継いだまま。
 平和な日本では完全にオーバースペックなため、慎重に大学生活を過ごしていく。
 が、
 トラブルが次々に襲来するため、結局は力を使うはめに――。

 


 勇者召喚のその後、アフターエピローグ的なもの。
 大学だったり、サークル活動だったり、バイトだったり、日常感が満載なところがグッド。問題があれば何かと力でゴリ押し(容赦なし)していくスタイルもいい感じ。
 でも、ネタがいまいち活かしきれてない感?
 面白くなりそうなところをサラっと使い捨ててるのが多いというか...

 基本は★3+評価だけど、探偵編と再訪編はどこか方向性がずれちゃってる感があるので★3評価かなー。

 あとside storyは正直、蛇足...

関連記事
[ 2017/05/19 00:11 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(2)
わたしには異世界帰還ものを装ったなろうハーレム小説でした。
異世界帰還ものは魔法やら異世界要素を日本や現実に持ち込むのが楽しいはずなのですが、魔道具とか金貨の行方とか色々日本とか海外に展開できたはずなのに。惜しい。

まるまる2章の異世界出戻り編は要りませんでした、どーせインスタントハーレム。
読みたいのは現実的日常のなかに元勇者チートでしたので評価は良くないし悪い。何年か前の「元勇者の嫁ですが、なにか?」あたりのネタパクってる感じですね。それともテンプレであるのでしょうか?
勇者は剣と魔法ではなく、仮面ライダーぽくスーパーマンぽい活躍をして魔法で加工してアクセサリーを売るというのが。
[ 2017/05/20 23:15 ] [ 編集 ]
前の感想の方の言う通りですね。日常生活で苦悩したりとか見れるかと思ったらすぐちんぴらや悪党出したりとかワンパターンだしさ。
[ 2017/05/31 15:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter