まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【追記】アレな表紙で有名なフリーライフが再出版【雑記】


『うわぁ』 な表紙で一時話題になっていた作品

フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~ (フリーダムノベル)


 『フリーライフ ~異世界何でも屋奮闘記~』が、レーベルを変えて文庫で再出版される模様。

 レーベル:フリーダムノベル → 角川スニーカー文庫
 イラスト:森繁 → かにビーム



 表紙はまだ発表されてないけど、フリーダムノベル版よりはマシになるはず...

 ↓ 新表紙(追記)
 フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記 (角川スニーカー文庫)
 フリーライフ 異世界何でも屋奮闘記 (角川スニーカー文庫)  NEW!!

関連記事
[ 2017/06/04 12:55 ] 適当な雑記 | TB(0) | CM(9)
数年前の作品だけあって変に擦れてなくて楽しめる作品でした。
文庫サイズの販売だったらこのイラストも含めてアリだったんじゃないかと
1200円超えで雑な製本する出版社が悪い

[ 2017/05/21 23:52 ] [ 編集 ]
かにビームさんはニコニコの生放送でコミュニティレベルが120の大手さんですね。
文庫のお手軽さと萌え絵200%増しで、ひょっとしたら売り上げ回復するかもしれません。
[ 2017/05/22 01:01 ] [ 編集 ]
1話目が2012年1月更新(5年前)と気づいてちょっとビックリ。
でも、1巻の表紙+帯は文庫価格でもきついような?

最終章に突入直後にエタった本編を再出版に合わせて復活。
ランキング上がるタイミングと出版日が近ければ、旨い具合にブーストがかかるかも?
「作品は好き、でもフリーダムノベルのあれはちょっと...」って層も結構いそうだし
[ 2017/05/22 01:20 ] [ 編集 ]
表紙変えてもあのメイドはちょっと・・・
[ 2017/05/22 16:11 ] [ 編集 ]
これは懐かしい
好きな作品でしたが、さすがにあの表紙と装丁は買うのに躊躇した覚えが
当時はアルファポリス系の装丁も今より更に野暮ったいのが多かった気がしますが
それでもフリーダムノベルの外れ装丁と比べたら余程・・・・・・

腕白関白の人もフリーダムノベル行きで残念なことになってしまった覚えがありますし、あちらも別レーベルで復活とかしてくれないもんかと思ってしまいます
[ 2017/05/23 15:19 ] [ 編集 ]
表紙を変えても内容が変わる訳じゃないからなぁ
個人的には暴力メイドとメイドに対する読者の印象が悪いのを
必死にフォローする作者さんくらいしか印象が残っていない作品だし

角川なら元の読者とは関係のない層にそれなりに売れるだろうけど
[ 2017/05/30 07:43 ] [ 編集 ]
ヴィクトリアンデザインで再スタートですね
この柔らかい表情のメイドから文字通りの愛の鞭が飛んでくるとは表紙からは読み取れまいて

つーかメイドが長袖になったら主人公が半袖になるとか気温設定どうなっとるんじゃい
[ 2017/06/05 00:32 ] [ 編集 ]
この表紙も正直だめじゃね?どこにでもある顔デカ萌え絵とかすぐ埋もれそう
[ 2017/06/05 15:54 ] [ 編集 ]
かびビーム(元ぺこ)だからなあ
作者側が我慢できなきゃ絶対もめる
[ 2017/06/06 13:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
月別アーカイブ


Twitter