まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

真夜中の京阪電車で僕は梓を抱きしめたかった【オリジナル】【けいおん】


 
真夜中の京阪電車で僕は梓を抱きしめたかった  作者:忍者小僧

17歳の時、佐伯梓と出会った。
結論から言うと、彼女は中野梓にそっくりだった。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード オリジナル けいおん 完結




 時代ごとに分けた短編連作。
 1999年編、2003年編、2004年編、2009年編、2017年編と5章仕立て。



 ノスタルジックな雰囲気がなかなかに凄い作品。
 年代ごとの時代の空気感や、読了後の何とも言えない後味もかなりグッド。
 けいおんの二次作品というより、オリジナルの中にけいおんを引用(?)してる感じかなー。

 ただ、ちょっとだけオタク要素を入れ過ぎた感はあるかも?

関連記事
[ 2017/07/31 00:53 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(2)
けいおんでなく、99%オリジナルじゃないか。そして、エンディングも、はぁー。なんだ、これ。内容自体は読めるし、文学としてはありだろうが、スナックがほしい身としてはハーメルンではちょっと、場所がちがうような。
[ 2017/07/31 15:01 ] [ 編集 ]
身も蓋もないこと言ってしまえば
片思い引きずってアニメキャラにドはまりしてるだけじゃんって話
文章や雰囲気は良いだけに、チグハグさというかしょうもなさが引き立っている
[ 2017/07/31 21:32 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter