まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

チート染みた力を持っているけど母音ーッンしか発せられない【劣等生】【転生】


 
チート染みた力を持っているけど母音ーッンしか発せられない  作者:劇鼠らてこ

 魔法科高校。様々な思惑画策策謀巡る魔校。

 これは、その魔法科高校に一年生として入学する、ちょーっと舌足らずな男の子の物語である。



 オススメ度 ★★★+
 キーワード 魔法科高校の劣等生 転生 勘違い(微)




 見た目ヤンキーな主人公(転生者・原作知識なし)。
 チートを持ってるものの、代償として言語周りでハンデ持ち。
 見た目と言動のせいで周囲に勘違いされることも多いが、マイペースに魔法科高校で高校生活を謳歌中?
 



「母音+ん」しか喋れない主人公という斬新さが売り。
 デメリットを気にせず、マイペースで陽気な主人公が面白い立ち回りをしてる作品かなー。
 チートもチート過ぎずに魅せてたり、お兄様がいつも通り深読みし過ぎて迷走してるのもいい感じ。

 でも、お兄様の勘違いはちょっと強引すぎ...
 タイトルと目次で微妙に損をしてる感じも?


関連記事
[ 2017/10/29 01:21 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(2)
訛りの強い英語でしゃべってるとか単語の羅列が暗号とか流石に無理が出て来てるよね
深雪への接触も不自然な気がするしお兄様の絡むための無理矢理感がある
でも発想は凄いと思うわ
[ 2017/10/29 15:04 ] [ 編集 ]
主人公への勘違い継続のためにかなり無理させすぎてるよね
主人公は言語障害と知られて同情の視線で見られるのが嫌なのに、バレル可能性気にせず何故か積極的に絡むし。ヤンキーみたいな格好してるのは人を遠ざける、話を母音だけで済ますためじゃないんかいと
そもそも病院で治せない症例についてカルテに残されてないのかよ。忍者の情報収集能力は病院すら突破できないんかいと
[ 2017/10/29 19:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ

openclose

適当なオススメ商品
Twitter