まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

されど転生者は自動人形と踊る(され竜x境ホラ


 
されど転生者は自動人形と踊る  作者:星野荒野

夢野夕は事故死した。
気が付けば可愛らしいショタッ子に憑依してメイド達に囲まれお世話される幸せな日々。
しかし知ってしまった転生先、そこは『されど罪人は竜と踊る』の世界。
暗黒ライトノベルとして名高きその世界での死亡率は最悪であり、さらにまともに死ねない率一五〇%の世界。
そんな世界への転生で夕は絶望する。
それでも夕は考えた。
もしかしたら不幸を、原作での不幸を少しだけでも変えれるんじゃないかと。
原作中最も不幸と言っても過言ではない、ナリシアとアナピア二人を救えるのではないかと・・・。
 


 オススメ度 ★★★+
 キーワード 異世界転生 原作知識あり

 「されど罪人は竜と踊る」と「境界線上のホライゾン」のクロスという珍しい作品をご紹介。
 

 とある事故で、され竜の世界(※1)に転生した主人公。
 自動人形たちに世話をやかれ、新たな人生を楽しんでいた矢先、され竜の世界だと気づき絶望することに。
 主人公は自身の身を守るために、自動人形たちは主人を護り、仕えるために奮闘していく物語。

 1章は主人公と自動人形たちの話がメインなので、され竜成分は薄め。
 2章以降がどうなるかちょっと期待かなー。

 基本的にホライゾン成分は自動人形という戦うアンドロイドメイドさんのあたりだけなので、ホライゾンを知らずともある程度は楽しめるはず。
 

 ※1 「されど罪人は竜と踊る」は人が簡単に死ぬ世界

 
関連記事
[ 2015/02/09 00:46 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter