まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

バツイチ勇者の俺は料理男子です ∼偽装婚約した聖女と囲む幸せな食卓∼【飯テロ】【ファンタジー】


 
バツイチ勇者の俺は料理男子です ∼偽装婚約した聖女と囲む幸せな食卓∼  作者:足軽三郎

魔王を倒し世界を救ったという栄光も今は昔の話。勇者クリストフ•ウィルフォードの人生は、もひとつパッとしていない。ついに離婚届に判を押し、晴れてバツイチとなってしまった。
それでも明るく彼は台所に立つ。何故って? 趣味の料理を好きなだけ出来るから。
「ほら、持ってけ。残さずちゃんと食べるんだぞ?」
から揚げ、だし巻き卵、アスパラベーコンの弁当を渡す相手は、可愛いけれどポンコツな聖女。訳あって今は偽装婚約中。
「はーい、ありがたくいただきますー」

アラサー料理男子と食べる専門の女の子。ちょっと変わった同居生活から始まる、美味しく楽しくたまにしんみりとした物語。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード ファンタジー 料理 飯テロ




 バツイチの元勇者がポンコツ聖女と偽装結婚。
 偽装のはずだったが勇者の趣味の料理で、聖女は順調に陥落(餌付け)中――?

 ちなみに料理関連は地球産の食材や調理法が大半。
 



 魔王討伐後の日常&飯テロもの。

 勇者が気軽に料理して、聖女がリアクションよく食べる。

 この日常がいい作品かなー。
 地球産の食材などを使うものの、転生者や転移者はないのもなかなかに面白い。
 聖女のポンコツ具合もちょうどいい塩梅。

 けど、深夜に読むのはオススメできなかったり?(飯テロ的な意味で)




 
関連記事
[ 2018/01/12 01:27 ] オリジナル小説 料理 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter