まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

おっさんたちの戦いはこれからだ!〜勇者パーティーの初期メンバーだった商人は勇者を使い捨てた大国にブチギレました。


 
おっさんたちの戦いはこれからだ!〜勇者パーティーの初期メンバーだった商人は勇者を使い捨てた大国にブチギレました。  作者:necodeth

勇者ヴェルクトの最初の仲間、中年商人バラドは魔王軍幹部への敗北を機に勇者パーティーを離れた。
だが、勇者と商人の絆は変わらなかった。
バラドはその商才を生かし、資金や物資、装備の面から勇者を支え、魔王との決戦に送り出す。
しかし勇者は帰らなかった。
魔王を討ち果たしたものの、魔王が放った呪いで命を落としたのだという。
その筋書きに疑念を抱いたバラドは勇者最後の地である魔王城へと赴き、勇者を手にかけた犯人が勇者パーティーの最終メンバー、大国アレイスタの王子メイシンらであること、そして殺された勇者に蘇生の可能性があることを知る。
勇者を救うべく、バラドは勇者の遺体が運ばれたアレイスタの王都に向かう。
平民ずれの中年商人は、実は稀代の傑物だった。
勇者支援のために作り出した武装経済組織、マティアル勅許会社を動かしたバラドは、圧倒的な組織力、技術力、人脈力によって、腐敗した大国を追い詰め、その悪意を砕いていく。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ファンタジー




 おっさんの立場やバックストーリー、立ち回り方がいい味を出してる作品。
 一応は勇者パーティ追放もの。けど、勇者パーティの裏切りものに復讐して「ざまぁ!」するのがメインかなー。
 アイテムや武器などギミック満載の設定垂れ流し感や近代寄りなファンタジー世界観も地味にいい感じ。

 勇者パーティと元メンバーが手を組んで、裏切り者&大国を敵にまわすというコンセプト勝ちかな?


 けどちょっと淡々と進みすぎ...
 イベントやキャラも淡々とし過ぎて浅いのが残念。
 話の方向性はいいけど、進行をもう少し丁寧に行って欲しい感も。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
Twitter