まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【映画】レディ・プレイヤー1を観てきたですよ?【雑記】



 
 じわじわと話題になっているレディ・プレイヤー1を観てきたですよ?

 タイトルは「ready ・ player 1」としたほうが意味が通じるかも。

 スピルバーグの新作で70歳オーバーの作品とは思えないレベルにハッチャケてる系。


 
 ↑のPV(冒頭3分ほどの抜粋)を観たら、どんなのか分かるはず。


 うたわれるもの 散りゆく者への子守唄  PS4版
 シティーズ:スカイライン

 
 ↓も出来るだけネタバレなしで



 おおまかな舞台背景

 天才がVR世界を創り出し、ザ・シード的なもので多種多様なVR世界が誕生。
 天才は死亡するが、VR世界に全財産を残す。

 どこかの海賊王のように財産が欲しければ探し出して持ってけ! と宣言
 ヒント:3つの鍵

 世界中がVRに熱中。
 3つの鍵を探す人がVR世界に溢れ、ついに1つ目の鍵をゲットできるクエストが。
 ここからスタート!



 ◆


 ある意味、……ハリウッド版SAO?


 ◆


 スピルバーグがハッチャケすぎてて、映像のエンタメ感が半端ない。
 冒頭映像からも分かるけど、ネタをこれでもかと盛ってる。

 ティーレックス、キングコング、AKIRAのバイク、デロリアン、ガンダム、チュンリー、波動拳...etc

 ほんと何でもあり。
 敵のボスにそれを持ってくるかとちょっと吹きかけるレベル。
 OPのレースとクライマックスの戦闘はかなり見所。
 現実パートとVRパート(オールCG)の比率は1:3くらいかな?

 吹き替えも結構本職のベテランが多かったハズ。

 ◆


 ただTVCMがいまいちすぎて、公開2日目の昼間に行ったのに人が殆ど入ってなかったのが残念...orz

 

関連記事
[ 2018/04/22 22:28 ] 映画関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
Twitter