まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

最善の未来を掴むたった一つのさえたやり方(ネギまss


 
最善の未来を掴むたった一つのさえたやり方  作者:泰邦

燃え盛る街並み。我が物顔で闊歩する悪魔たち。それらを前にして死ぬしかなかった俺ことネギ・スプリングフィールド(憑依)は、どういう訳かサーヴァントであるアーチャーと契約することで生き延びる。
また、同様に俺を助けてくれようとした父親であるナギの言葉を聞いて、俺は決める。
救おう、この世界を。自惚れだと言われようが親の七光りを言われようが構わない。
皆が笑って迎えられる未来を掴むために──たった一つのさえたやり方を模索しよう。


 オススメ度 ★★★+
 キーワード ネギに憑依 サーヴァント召喚 アンチ気味 原作知識あり

 
 ハーメルンの日刊ランキングからスコップ。

 
 主人公が幼少期のネギに憑依して、理由も分からずサーヴァントを召喚してしまうところから開始。
 原作知識から、ネギは英雄の息子として扱われ碌な未来がないことを知っているがために、サーヴァントに師事して戦闘力を高めていく。
 そして原作と同じく、主人公は魔帆良に修行へ行くことに。

 俺TUEEEEEな戦闘力を身に付け、最強のサーヴァントを連れ、原作イベントに正面から常識的/傲慢的にぶつかっていく物語。  

 原作イベントを常識的に考えるとアンチな話になるのは仕方なし。
 ただ、主人公が原作に介入したいのか介入したくないのか立場がいまいちハッキリみえないところが残念。


 現在、登場しているサーヴァントは1体のみで、よくある他のサーヴァント召喚な展開は可能性低めかな?


 


 元々ネギの肉体がチートだからって英霊に師事したくらいで主人公強くなりすぎじゃね? は華麗にスルー。

 1話が5000字前後で更新速度も三日前後、ネギま系のssに飢えてる人にはちょうどいいかも。
 けど、前作の更新の仕方を見ている限り、しばらく連載をしてからエタる可能性が高いかなー。
関連記事
[ 2015/02/16 23:58 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter