まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

MLO ~優等生の呪文詠唱《スペルキャスト》~(VRMMO


 
MLO ~優等生の呪文詠唱《スペルキャスト》~  作者:ネシンバラ

仮想世界没入技術、通称VR技術が一般に浸透してきた近未来。
今までゲームを避けてきた優等生・真鍋尚武《まなべ なおたけ》は、クラスメイトの勧めで新作VRMMO【Magic Laws Online】を始めることになった。
仮想体であるカラムスを繰り、初めての仮想空間に戸惑いつつも持前の理解力でゲームの仕様を把握してメキメキと上達していくが、様々なトラブルも引き寄せることになる。
――少年少女よ。よく学べ。よく閃け。
【自分自身で魔術を創造するRPG】
優等生・尚武=カラムスの学習がいま始まる……!
 


 オススメ度 ★★★
 キーワード VRMMORPG 智略でSUGEEEEE系


 なろうのSFランキングからスコップ。


 ゲーム内で魔術の授業を受けることにより、魔術の汎用性を高め、オリジナルの魔術を作っていこう! なゲームをプレイすることになった主人公。
 主人公はゲームを殆どすることがない真面目くん。
 が、ゲーム内で授業を受けて、徐々に自由度が広がっていく魔術にどっぷりとハマっていくことに。

 自身が真面目と自覚する主人公が、ゲーム内でも真面目っぷりを発揮してSUGEEEEEをやる物語。


 


 作者のネシンバラ(※1)という名前に吹いて、中身の呪文関連でまた吹いてしまった作品。
 魔術を授業や試験で使える範囲を大きくしていくという発想は面白い。
 けど、知覚速度10倍までして、授業を何時間も受けてまでして、オリジナル魔術が作れるようになるというゲームに魅力があるのか、という根本的な疑問が...

 またノービス編(初心者編)終了時点で、魔術の応用がなかなかに大きくなっているため、これ以降相当に上手く設定を組まないと行き詰まる可能性が大。

 作者の過去作を見ていると少し書いては新しいのを投稿しての繰り返しなので、完結の可能性はかなり低めかなー。





 ※1 ネシンバラ ―― 境界線上のホライゾンにトゥーサン・ネシンバラという厨二を拗らせた作家が登場する。
関連記事
[ 2015/02/20 00:30 ] オリジナル小説 VRMMO | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter