まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

リアリスト魔王による聖域なき領地改革【ファンタジー/転生】


 
リアリスト魔王による聖域なき領地改革  作者:羽田遼亮

朽ち果てた城で、魔王として目覚めたアシト。
『前世の記憶』がある彼は、徹底的な『リアリスト』として領地を経営していく。

「魔王様、なんでレベル1の勇者を襲うんですか?」
「育ちきる前に倒す。それが兵法だ」

「魔王様、偽金を敵国に送ってどうするのですか?」
「敵国の経済を大混乱させて自滅させる」

「人狼部隊が攻めてきました。銀の弾丸を使いますか?」
「弾丸ではなく、散弾をぶち込め」

こうして古い体質を『改革』したアシト。
民衆からも部下からも愛される領主になった彼は、やがて歴代最強の魔王と呼ばれることになる。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 転生




 異世界(地球)の知識を持つ領主(?)が、魔王に転生。
 他にいる71人の魔王を相手にするため、勢力の拡大を目指す。
 様式美的に残っている慣習を無くし、現実主義な新しい魔王軍を造るところからスタート。
 



 現実主義者の魔王というコンセプト勝ちな作品かなー。
 様式美的なお約束事を、遠慮なく論破して軍を動かしていくのが売り。
 サクサクとテンポよく話が展開していくのもグッド。

 けど、内容が薄いというか浅いというか...

 主人公もあらすじ部分以外は、現実主義といより微妙に小物くさいのが残念。
 領地改革と謳っているけど、どちらかといえばダンジョンでモンスター召喚からスタートものに近いノリ?
 ★3+と少しだけ迷ったけど、
 完結させずに新作を増やしていく傾向の作者さんなので微妙にオススメしづらい面も...



関連記事
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2018/06/12 09:51 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

スポンサードリンク
人気ページ
ブログパーツ
Twitter