まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

某大手ダンジョンをクビになったので、実家のダンジョンを継ぎました。【現代/ダンジョン】


 
某大手ダンジョンをクビになったので、実家のダンジョンを継ぎました  作者:雉子鳥幸太郎

――そうそう、そこら辺の温泉みたいに。
ダンジョンがある事が当たり前の、限りなく現実に近い世界。

某大手ダンジョンをクビになった主人公は、実家に放置されていたダンジョンを継ぐことを決意する。そして、休止中だったダンジョンを再活性化させた主人公は、多種多様な人物の力を借りながら、ダンジョン経営に取り組んで行く。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 現代 ダンジョン 経営




 ダンジョンを一から作り直して人気ダンジョンを目指す、ダンジョン経営もの。
 現代で、ダンジョンが自然と馴染んだ世界観がなかなかに面白いかなー。
 ダンジョン弄りに、微妙にDIY感があるのもグッド。

 けど、キャラのやり取りや会話が大雑把すぎ...orz
 
 ちょっと安っぽいノリになりすぎなのが残念。


関連記事
感想欄見る限り、やる夫のダンジョン運営記の作者さんなんだろうか…
[ 2018/07/05 07:55 ] [ 編集 ]
別人だと思うよ
[ 2018/07/06 21:31 ] [ 編集 ]
序盤のヒロイン?なのかな、その登場で、
赤の他人を口汚く罵って、いきなり張り倒すって・・・
そこで読むの辞めた。
暴力系ヒロインは、本当に嫌い。
頭悪すぎて無理。

[ 2018/09/02 01:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter