まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

勇者パーティーを追放された錬金術師、SSSランクダンジョンを創造する【ファンタジー/追放/ダンジョン】


 
勇者パーティーを追放された錬金術師、SSSランクダンジョンを創造する  作者:未来人A

主人公リック・エルロードは勇者のパーティのメンバーで、錬金術師だった。
ダンジョン攻略に行く二日前、アトリエで調合をしていると
勇者であるアレンから突然、優秀な錬金術師を見つけたからとの理由でパーティーから追放を宣言されてしまう。
パーティから追放されたリックは途方にくれるも。錬金術師として生きるには何も勇者のパーティじゃなければいけないわけではないと前向きに考えて、ゼロからのスタートを決意する。
ある日、森に材料を収集しに出かけると、
ダンジョン精霊を名乗る。女の子に出会う。
リックは彼女に契約してダンジョンマスターになる人物が数日以内に現れないと、死んでしまうと言われ。
仕方なくリックはダンジョンマスターになるのだが、
彼には自分でも気付いていない錬金術師としての能力があり、
その能力を使い最初は簡単なダンジョンをだんだん魔窟へと変えて行くのであった。

一方リックの錬金術で調合した物の凄さを理解していなかった勇者達のパーティーは、
徐々に壊滅していくのであった。
※書籍化が決まりました! 詳しい話はできませんが、とりあえず決まったことだけ、ご報告致します。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー パーティー追放 ダンジョン運営




 可もなく不可もなく、大雑把なノリのパーティー追放系。
 追放された錬金術師がダンジョンを作成・運営していくのが特徴。
 魔物を合成して序盤から強モンスターを揃えたり、案外グロい魔物の合成要素がいい感じ。

 けど、これ無理にパーティー追放要素を入れなくても良かったような?

 現在18話4万字で既に書籍化決定済みとのこと。
 書籍化するなら情景描写なり、心理描写なり、もうちっと描写の書き込みを頑張って欲しいところ。





 ぶっちゃけ
 これで書籍化はないかなー、という感想。





関連記事
日刊ちょこちょこ見ますけどとりあえず追放系みたいなの多すぎますよねぇ
ゴブリンの勇者は世界の闇以来久々におもしろかったのでああいうオリジナリティ高いのがもっと出てほしいですね
[ 2018/07/08 15:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter