まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

追放された機械工師のダンジョン要塞化計画 ~科学の力で創った機械迷宮は超鬼畜なSSランクダンジョンへと変貌する~【ファンタジー/追放→ダンジョン】


 
追放された機械工師のダンジョン要塞化計画 ~科学の力で創った機械迷宮は超鬼畜なSSランクダンジョンへと変貌する~  作者:浦糸 香

勇者候補筆頭のパーティーに属するゼロは、固有スキル『科学者』と『採掘王』を初めとした多くの生産スキルをSSランクまで極めた者だった。彼は冒険の役に立ちそうな機械や武器を開発しては、高難易度ダンジョン攻略などに貢献する。しかし、魔法学が主体となっている世の中では科学は認められず、ゼロは役立たずの烙印を押され、パーティーを追放させられるのだった。
しかし、目的を失って森を彷徨う途中、彼はダンジョンフェアリーを名乗る謎のエルフ、フィーナと遭遇する。憧れのダンジョンを創るため、ダンジョンのマスターを探していた彼女は、ゼロにマスターになって欲しいと契約を懇願した。そして、行く宛もなかったゼロは興味本位でその契約を了承するだった。
そこでフィーナは初めて気づく。そのゼロという男がどれ程恐ろしい知識と才能を秘めた人物なのかを……。科学技術を駆使して彼が創り上げた迷宮――それは最早、機械要塞だったのだ。
一方でゼロを追放したパーティーの者達も徐々に気づき始めるのだ。ゼロがどれ程までに今までダンジョン攻略に貢献してきていたのかを。

これは機械と科学をこよなく愛する男が、とんでもないダンジョンを創り上げてしまう物語。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 追放→ダンジョンマスター 



 
 勇者パーティー(候補)追放からのダンジョンマスター就任もの。
 スキルの『科学者』を使って、ファンタジー世界でSFレベルの機械と造ってSUGEEEEなノリがいいかなー。
 ダンジョンの拡張具合や無理ゲー的なトラップもいい感じ。

 けど、どうにもありきたり系のツギハギ感でどうにも盛り上がらない...orz

 なんというか……追放うんぬんはなかったほうがスッキリしたような?
 主人公も癖がなさ過ぎてテンプレ系な性格に収束していく感じが残念。



 
関連記事
なろう作品ってストーリーを破綻させないためには初志貫徹するしかないレベルの癖の強い主人公以外はどれも同じような性格の量産型主人公になるよね・・・大半が展開は大して弄ってないテンプレで主人公は作者の自己投影だろうから自然の流れか。
[ 2018/08/09 10:28 ] [ 編集 ]
性格とかストーリーよりも
科学成分薄すぎてな
[ 2018/08/09 20:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter