まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

盗まれた国~ボディスナッチャー太平洋戦争【WWⅡ/宇宙人】


 
盗まれた国~ボディスナッチャー太平洋戦争  作者:もろこし

 1908年、ツングースカ隕石落下により遭難した宇宙船が日本の皆神山に身を潜めた。

 それから36年後、太平洋戦争に日本が負けつつある事を知った異星人達は、自らを守るため戦争への介入を決断する。ただしそれは、あくまで自分達のやり方に従ったものだった。

 倫理も生態も異なる異星人による太平洋戦争が始まる。


 オススメ度 ★★★+ →
 キーワード 歴史 WWⅡ(宇宙人介入) UFO




 WWⅡに宇宙が介入する架空戦記もの、と見せかけた宇宙人の侵略もの。
 タイトルでちょっと損をしている感はあるけど、完全にコンセプト勝ちな作品かなー。
 序盤は地味に介入。徐々にえげつなさを増すやり口もなかなかにいい感じ。

 国の上層部を浸食して、他国を徹底殲滅していくあたり微妙にホラー風味も?

 欲を言えばもう少し焦点を絞って、物語性があって欲しかった気が。
 


関連記事
[ 2018/09/08 02:05 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter