まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。【ファンタジー】


 
錬金術師です。自重はゴミ箱に捨ててきました。  作者:夏月涼

*MFブックスより書籍化が決定致しました。発売日は9月25日です。
S級冒険者である私は理由あってとある錬金術師と行動を共にしている。ところがこの錬金術師がおかしい。最上級のポーションであるエリクサーを片手間に作ったり、聖剣を一晩で完成させたり。いい加減少しは自重というものを覚えてほしいものだ。監視するこっちの身にもなってほしい……ってエリクサーを栄養ドリンク代わりにがぶ飲みするな!
これは自重を知らない錬金術師とそれに付き合わされる冒険者の物語である。


 オススメ度 ★★
 キーワード ファンタジー 書籍化(amazon





 先日にMFブックスから書籍化した作品。
 基本的には常識外の速度でポーションを作ってSUGEEEEE系?
 けど、
 なんというか序盤からインパクト不足...orz
 メリハリがないせいで、全体的にgdgd一歩手前の空気感。
 錬金術もポーションばかりなのが残念。


 ぶっちゃけ、キャラ全般が表面的で魅力がないのが致命的だったり。


 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter