まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

スケルトンになった少年、魔物の遺骨を取り込んで最弱から最強へと成り上がる ~反魂のネクロ~【人外転生】


 
スケルトンになった少年、魔物の遺骨を取り込んで最弱から最強へと成り上がる ~反魂のネクロ~  作者:手羽先すずめ

音無透はコールドスリープから目覚めるとスケルトンになっていた。眠っていた五十年の間に、地球と異世界が繋がったからだ。目覚めた場所も病院ではなく、ダンジョンの内部。それも過酷な環境だった。どうにか人間に戻れないかと悩んだ透は、ネクロマンサーとして自身を復活させる方法を発見する。しかし、魔力がすくないスケルトンには魔法が使えず、魔物を捕食して補おうにもスケルトンは弱すぎた。八方塞がりとなった透だが、スケルトンには魔物の遺骨を取り込むことで自身を強化する特性があった。遺骨を取り込むたびに変異を起こして強くなる透は、ネクロマンサーを目指して最弱から最強へと成り上がる。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 人外転生(スケルトン)




 スケルトンに転生。他モンスターの骨(特性)を取り込んでTUEEEE系。
 サクサクと進み、サクサクとスケルトン亜種版に進化していくのが売り。
 骨を取り込み特性を奪って組み合わせていく戦法や、相手が格上ばかりなのもいい感じ。

 細かいところは気にせず、テンポとノリで気軽に楽しむ系かなー。
 
 ただ主人公に癖がなさすぎるせいかいまいち印象に残らないという...
 他者とのやり取りもちょっと表面的というかやっつけ感が?


関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter