まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【完結】魔王殺しの竜騎士 (勇者・タイムスリップ(記事修正


魔王殺しの竜騎士  作者:鷹山誠一

魔王を倒したものの、闇に飲まれた勇者ランスロット。
気がつくと、38年の月日が流れていた。
平和になった世界でランスロットは、勇者であることを隠して二度目の人生を満喫する。

竜に乗って、ひたすら俺tueeeeする話です。


 オススメ度 ★★★★
 キーワード ファンタジー ドラゴン&レーシング タイムスリップ 

 追記: タイトルとあらすじを変更したようなので修正。記事の内容もそれに合わせて修正

  

 百錬の覇王と聖約の戦乙女を刊行中の鷹山誠一氏がなろうで新作を投稿していたのでご紹介。


 魔族との戦争が終わり、生死不明になっていた勇者がひょっこりと帰還。
 勇者は魔王の最後の抵抗で38年程タイムトリップしていたオチ。
 それに気づいた後、どうするかと悩んでいた勇者の目に空を駆けるドラゴンの姿が飛び込んでくる。

 ドラゴンに乗ってひたすらに速さを競い、元勇者が戦争仕込みの技と実力を持ってTUEEEEEEする物語。

 初めは勇者と正体を隠しているが、爺さん婆さんになった知人や仲間には徐々にばれてきたり...



 プロローグのインパクトがいまいちで逆に安っぽく見えるというのは華麗にスルーで。
 どことなくファンタジー世界の競馬ものを読んでいる気分になったが、ドラゴンを使ったレースもの。タイムスリップした勇者がイタズラ心に正体を隠してレースに挑むのが面白い。レースはまだ1戦しかやっていないものの、きっちり盛り上がっていたので、今後のレースがどうなるのかちょっと期待。

 現役の作家さんだけあって文章もしっかりしていて、文量もそこそこ。ファンタジー系な話で剣と魔法、戦闘よりもドラゴンが見たいという人にはオススメ!

 今後が楽しみな作品。


※ただ気になったのがあらすじ。
 現役の作家さんの作品であらすじがこれってどうよ? みたいな...


※変更後は3日でアクセスが10倍になったとのこと。

 やっぱりタイトルとあらすじはアクセス伸ばすには重要な要素だわ。



【タイトル・あらすじ修正前】
 
竜と少女と天翔ける騎士  作者:鷹山誠一

 勇者が魔王とともに消えて数十年・・・
 平和になった世界では竜騎士たちが速さを競い合うドラゴンレーシングが大流行していた。

 竜に乗って、ひたすら俺tueeeeする話です。
 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter