まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

目指せ樹高634m! 〜杉に転生した俺は歴史を眺めて育つ〜【歴史/人外転生/古代日本スタート】


 
目指せ樹高634m! 〜杉に転生した俺は歴史を眺めて育つ〜  作者:石化

男は神様によって転生させられた。
しかし、異世界ではなく縄文時代で種族は杉。
ス○イツリーよりも高くならなくては人間には戻してもらえないらしい。

彼は慣れない種族に苦しみながらもなんとか200m強まで育て上げる。
だが、戦争(平将門の乱)により火をつけられ、燃え落ちてしまうのだった。

気がついたら二周目をさせられることになっていた。

二周目も縄文時代(最初から200m)からスタート。

これならいける。

葉っぱを飛ばして経絡秘孔をつき、耐熱性を上げ、200度の温度に耐えられる樹皮を手に入れた杉(?)。

彼はいつしか日本を代表する杉、大和杉と呼ばれるようになっていた。

*ヒロイン出ます。*種族は最後まで杉のままです
 
*この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。


 オススメ度 ★★★
 キーワード 歴史 人外転生(杉) ちょっとファンタジー





 日本で杉に転生して、スカイツリー越えを目指す系。
 基本は杉(主人公)視点でダイジェスト歴史をザックリと楽しむ作品。
 動かない主人公、縄文時代スタート、配下を使ってちょくちょく歴史に介入するあたりが売りかなー。

 人外転生でもあるけど、ちょっと切り口が変わっている歴史ものかな?

 ただ神話やファンタジー的な要素は、もっと少なめでよかった感も...



関連記事
[ 2018/12/13 00:41 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

Twitter