まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

公女殿下の家庭教師【ファンタジー/成り上がり】


 
公女殿下の家庭教師  作者:七野りく

【第3回カクヨムコン異世界ファンタジー部門 大賞を受賞しました 書籍版 富士見ファンタジア文庫様より12/20発売☆】

彼の人生はそれまで概ね順調だった。

貧しい平民の出だったが、努力を積み重ねた結果、並みいる貴族の子女達を押しのけ王立学校を次席で卒業。続く大学校も優秀な成績で卒業予定。
このままいけば、エリートである王宮魔法士の席は間違いない、そう誰しもが思っていた。

いやまぁ、落ちたんですけどねー。残念だなー。
ただ、故郷に帰りたいけれど汽車代もなし。
そんな中、教授に紹介されたのは――公爵家息女の家庭教師。何か胡散臭い気配が……。


これは、平凡な人生を送る筈が、思いがけず腐れ縁と教え子の結託する陰謀に巻き込まれ、強制的にのし上っていく男の物語。

……どうしてこうなった。


 オススメ度 ★★★
 キーワード ファンタジー 成り上がり  カクヨム 書籍化(amazon





 最近では珍しいナデポ持ち系主人公が、家庭教師をきっかけに成り上がっていく系。
 ――と、見せかけて6、7割くらいはハーレムのじゃれ合いもの。
 家庭教師コンセプト、話の本筋、世界観の設定、裏で大人が主人公のために動いていくあたりがいいかなー。
 

 けど、肝心の家庭教師要素そっちのけでハーレムのじゃれ合いメインになってるのが致命的。


 ヒロインを短期間に大量投入したせいで、どれも没個性で描き分けできてないのも...orz
 じゃれ合いも結構ワンパターン化で残念。
 普通にもっと育成パートが欲しかったよ...

 1部の終盤の流れとか見ていると、素直に幼馴染のヒロイン+1くらいにしたほうがスッキリしたような?



 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter