まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

初級魔法しか使えず、火力が足りないので徹底的に攻撃魔法の回数を増やしてみることにしました【ファンタジー/転生】


 
初級魔法しか使えず、火力が足りないので徹底的に攻撃魔法の回数を増やしてみることにしました  作者:大地の怒り

スキル、ジョブなどが存在する剣と魔法の異世界に転生したが、初級魔法しか覚えられない不遇職についた主人公のトール。
お金を稼ぐために冒険者になったはいいが使える魔法が少ない。
破壊力のある魔法なんて当然使用できない……このままじゃあ魔物とも戦えない。
だったら……圧倒的な物量でカバーするしかない!

幸い、トールが異世界で得たスキルは早撃ちと魔法の大量展開に抜群の相性を誇るものばかり。

数、数、数……質より量、塵も積もれば山となる。数撃ちゃ天変地異だって起こせる。
神をも殺す魔法だろうが、ファイアボールを一万発放てば撃ち負けやしない……たぶん。
そんな色々と頭のおかしい戦い方の魔法使いが旅して無双したり冒険するお話です。


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード ファンタジー 転生




 質より量で対抗。弱魔法を高速で大量に叩き込んでSUGEEEE系。
 なんといかアイディア勝ちな作品。
 ハズレ職扱いな吟遊詩人を上手く絡めて活用しているのもいい感じ。

 短縮詠唱や模擬戦の16、17話あたりからが本番かな?

 とりあえずは★3評価だけど、16話以降を見ているとそのうち★3+に上方修正する可能性も十分に。




 
関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter