まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【追記】おかしな転生(ファンタジー・お菓子【書籍化】


 
おかしな転生  作者:コルボ

一人の菓子職人が夢半ばで果てる。男の夢は世界一のスイーツを作る事だった。目が覚めた時、彼は見知らぬ世界の貧乏貴族の家に転生していた。貧しい領地をお菓子の国にするべく、今日もまた奮闘する。
 




 オススメ度 ★★★+ → ★★★★
 キーワード 転生 元菓子職人 





追記:TOブックスより書籍化決定!(7/25)

 1巻が10/20発売  【おかしな転生Ⅰ アップルパイは笑顔と共に
 2巻が11/20発売  【おかしな転生Ⅱ 蜂蜜の月
 イラストレーター:結賀さとる先生

 1巻には短編が2本収録とのこと

 詳しくは作者コメントのページで → 







 なろうの日刊ランキング上位からスコップ。

 

 世界でもトップクラスの菓子職人が、剣と魔法の世界の貧乏貴族へと転生。
 次期領主としての知識を学びながら平和な幼少期を過ごしていたが、盗賊襲来事件がきっかけで五歳で成人の儀を受け魔法を覚えることに。
 
 前世での知識を使いお菓子作りをしたいと思う一方で、ファンタジー世界で生きる難しさを学んでいく転生主人公の成り上がり(?)物語。

 → 現在は親と協力しながら領地を発展させつつ、立派ないたずら小僧に



 ゆっくりと丁寧に展開していく話にもどかしさを感じる人もいるかも知れないが、これはこれでありかな?
 貴族の面倒なやり取りや教会との生臭いやり取り、主人公だけでなく主人公周りの情勢も少し現実味を含ませて書いている感じが転生系では少し珍しげ。

 1話1万字前後でほぼ毎日更新。第1章で最初のイベントが終わったところなので、今後がどういう展開にしていくのか期待。

 ただ前作が長期休載後に唐突に打ち切り的な完結ENDだったので、今作がきっちりした形の完結になるかは微妙なライン。

関連記事
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter