まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

八男って、それはないでしょう! 番外編『ヴェンデリンと信吾、邂逅す』【異世界→地球】


 
八男って、それはないでしょう! 番外編『ヴェンデリンと信吾、邂逅す』  作者:Y.A

これは、帝国内乱中のお話。
もしお宝が出れば戦費になるからと、テレーゼの案内で未知の地下遺跡の探索を始めるヴェンデリンたち。
ところがその地下遺跡にはお宝など存在せず、ビー玉ほどの大きさのガラス玉が埋まった、石碑のようなものしか存在しなかった。
ガッカリして帰る支度を始めるみんなであったが、ヴェンデリンとエリーゼがそのガラス玉が光り始めたことを発見、それを伝えようとした瞬間、二人は意識を失ってしまう。
目を覚ました二人は、地下遺跡ではない場所に飛ばされており、さらにヴェンデリンはその場所に見覚えがあった。
「(なぜ日本に戻っているんだ?)」
エリーゼと二人、日本に飛ばされたヴェンデリンは、生活費を稼ぎながら元の世界に戻るヒントを得るべく一宮信吾を探すことを決意する。

以下、長いので略


 オススメ度 ――
 キーワード ファンタジー 転生 番外編  異世界→地球 





 Y.A氏の「八男ってそれはないでしょう!」の番外編が連載開始。(既にgdgd感がMAXな外伝「みそっかす」とは別口
 帝国編から並行世界の日本へ転移。高校生時代の自分と遭遇する……みたいな?
 アニメ化に合わせて宣伝がてらの連載かなー。



 ただY.A氏の現代物は「ダンジョン発掘物語」以降、
 妙に捻くれてるというか皮肉系というか社会アンチの傾向があるので、言うほどに期待は……。
 更にgdgd極まった帝国編のあたりから開始ということで出だしから不安な要素がMAXだったり?


関連記事
[ 2019/01/14 20:20 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(11)
八男は序盤だけなら割となろうのなかでもレジェンドだった感じ(なろう初心者時代に読んだからかもしれませんが)あるのでアニメは面白いのではないかと期待
[ 2019/01/14 22:17 ] [ 編集 ]
作中でわざわざ社会ネタ政治ネタとか妙にこじらしてしまった印象もありますが作者さんの体験で何かあったんでしょうかね
銭の力~も細川関係の描写がなんでしたし
八男は序盤の今ではテンプレ感強過ぎになってしまった展開をどうアニメの尺にするかが気になります
既にスライムや盾の勇者のような尖った所がアニメ化されているわけですし
[ 2019/01/15 11:43 ] [ 編集 ]
序盤は確かにマシだったけどレジェンドは無いなぁ・・・可でもなく不可でもない、なろうらしいテンプレという印象。
アニメ化なろう作品の先達(成功組)が持ってるような個性がないあの作品では爆死するイメージしか無い。
ぶっちゃけスマホ太郎の系譜になる線が濃厚。
[ 2019/01/15 21:22 ] [ 編集 ]
八男はすごい魔法使いの幽霊が出てきたところで切ったわ
ご都合主義がすごすぎて
[ 2019/01/16 04:37 ] [ 編集 ]
>作中でわざわざ社会ネタ政治ネタとか妙にこじらしてしまった印象もありますが作者さんの体験で何かあったんでしょうかね
稼ぐようになった作家によくある税金払うときに日本がメチャ嫌いになっただろうと予想されてたな
[ 2019/01/16 07:37 ] [ 編集 ]
ネタ探しでネット巡回してるとそっち系の影響を受けやすいってのもあるね
[ 2019/01/16 09:26 ] [ 編集 ]
元のスタンスは右寄りだよね。過去作品を読む限り。
右寄りだと、左派系の人が勝手に晒して中韓を差別してると騒ぎ出す。
左寄りだと、右派系の人が売国だ反政府主義者だと、騒ぎ出す。

普通に中韓の日本に対する対応は面白く無いし、日本の政策なり増える消費税は気にいらない。
作中、グチを書きたくなるのもわかるけど、それは、ダメみたいだね。作者さんも学ぶ時期だ。
[ 2019/01/16 17:59 ] [ 編集 ]
そういえば中国へのヘイトツイートやら何やらでアニメ化中止になった作品あったっけか。
この作者の作品って印象薄すぎて記憶に残らんからうろ覚えだけど、過去作で妙に中国韓国を貶してた
ような気がするけど大丈夫か?別の作者の作品とごっちゃになってるだけかもしれんが。
[ 2019/01/16 18:49 ] [ 編集 ]
あの作品では日本も、というか地球の文化や社会を
全部徹底的にコケにしまくってるからセーフ(白目)
しかも科学技術や軍事技術とかに関しては
前提となる情報からして間違ってるので
マウント取る為の設定とかもガタガタで笑えた
[ 2019/01/16 23:32 ] [ 編集 ]
初期の作品だとチート主人公があっさり政治トップになるんだけど、その政治描写について無知すぎると批判が集まったんだ。
それで政治や社会問題を勉強した結果、チート主人公でも解決策を見つけられなかったんだよ。
残ったのはクソ過ぎる現実の社会に対する不満だけなんだ。
内政や経済チートを書こうとする作者さんたちにありがちな変遷だね。ファンタジーでいいのに。
[ 2019/01/18 06:33 ] [ 編集 ]
そうか?
現実の社会への不満と言う割には
消した作品でサンドバッグにする為に出してくる組織とかに現実味ゼロだったが
あれが現実の社会への不満の現れなら統失並の思考回路で生きてる事になる
俺はこの作者は嫌いだが、流石に統失とまでは思わん
単なる無知による漠然とした書き方のままだよ

批判よりも信者のマンセーの方が多いし
今も昔も録に勉強しないまま無知のまま
「俺は詳しいんだ」と勘違いして
どんどんそっち方向に傾倒してるだけだと思うぞ
[ 2019/01/19 07:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter