まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

異世界居酒屋「のぶ」(ファンタジー・居酒屋


 
異世界居酒屋「のぶ」  作者:蝉川夏哉/逢坂十七年蝉

古都の路地裏に一風変わった店がある。
居酒屋「のぶ」
これは、一軒の居酒屋を巡る、小さな物語である。
 


 オススメ度 ★★★★★
 キーワード 異世界交流 料理系 毎回飯テロ だんだん話が繋がってくる

 
 異世界居酒屋「のぶ」       異世界居酒屋「のぶ」 二杯目



 異世界食堂より更に古い異世界料理物をご紹介。



 異世界に繋がった居酒屋「のぶ」。 
 一癖も二癖もある客が店にやってきては面倒事を持ち込んだり、難題をふっかけられたり、賑やかに騒がしく異世界の料理を堪能していく。

 客との交流で徐々に異世界の全貌が見え始める群像劇的な話も楽しみだが、メインは料理。

 衛兵の中隊長が生ビールを煽って唐揚げを食っているかと思えば、密偵がサラダを食って驚愕し、魔女疑惑の婆さんがプリンを味わっている。そんな感じて異世界人が飯食って旨めぇ! 言ってる間に、話が纏まっていく飯テロ系の物語。


 


 まず、夜に読むと腹が減るので注意。

 なろうで異世界食堂と対をなす飯テロ系小説だけあって、食い物系の描写がかなりグッド。

 飯テロ系小説が好きなら一度は読んでおいていいはず!

 既に宝島社から書籍化しているが、できることなら文庫サイズで書籍化して欲しかった作品。
 刊行ペース的に次の巻でストックがほぼ無くなりそうだけど、続刊がどうなるのかちょっと気になるところ...
関連記事
[ 2015/03/09 00:05 ] オリジナル小説 料理 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter