まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

裏庭ダンジョン攻略記-世界は今日から無法地帯【現代/ダンジョン】


 
裏庭ダンジョン攻略記-世界は今日から無法地帯  作者:塔ノ沢 渓一

 ある日突然、世界にはダンジョンへの入り口が現れた。
 それはまるでゲームに登場するダンジョンのようなものだった。

 北海道ではダンジョンからあふれ出したオークが砦を作った。
 しかも、そのオークを支配しているのは、ビルほどもあるトロールである。

 ダンジョンの魔物には銃弾も戦車も通用しない。
 通用するのはダンジョン産の武器と、ダンジョンで上げたレベルのみ。
 魔法やエネルギー物質など、未知のお宝もたくさん。

 研究者はダンジョンから出たアイテムを研究する方が社会は発展すると声明を発表。
 各国の政府や軍隊は総力を挙げて攻略に乗り出した。
 世の中のすべてがダンジョン一色になる一大ブームがやってきた。

 マイペースに裏庭にできたダンジョンを攻略していた主人公は、ダンジョンに隠された重大な秘密を知ってしまう。

 陰謀渦巻くダンジョンワールド!


 オススメ度 ★★★
 キーワード 現代 ダンジョン 





 現代にダンジョンが出現。社会の混乱そっちのけで一人で裏庭のダンジョンを攻略する系。
 主人公が自暴自棄というかヤケっぱちな感じでダンジョンに突撃していくのが特徴かなー。
 怪我をしても回復すればいいや、な防御を捨て気味な戦闘スタイルも売り。
 
 社会情勢の移り変わりとかは最低限にして、ひたすらにダンジョンアタック……みたいな?

 でも、ダンジョンの外側の美味しいところがザックリと流されているところなどはやっぱり残念。
 話の進行がちょっと大味過ぎるのもマイナス...
 



 
関連記事
[ 2019/01/25 01:48 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter