まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

1月の紹介した小説ベスト5 【2019】


<1月の紹介した小説ベスト5>


 恒例のベスト5と見せかけて今回はベスト4。


 1月は長編を中心に漁ってたのであまりスコップ出来なかったよ。
 追放系がやっと収まってきた感は嬉しいけど、
 ロージャンルが現代ダンジョンとモンスター氾濫系に偏っているのが気になるところ。



 世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する
 アクタージュ act-age 5
 転生したらスライムだった件 14



・異世界帰りのパラディンは、最強の除霊師となる 
 (なろう)(紹介ページ

ここは、現代日本と非常に似通った世界であった。
唯一の違いを述べるとすれば、悪霊や、悪霊が生み出した怨体(おんたい)を退治する除霊師いう仕事が国から公式に認められ、人々の半数くらいが霊の存在を信じていることであろうか。
日本にある地方都市、戸高市において、今夜も二人の新人除霊師が低級の怨体を浄化する仕事をこなしていた。
一人は広瀬裕という名の男子高生であり、もう一人は相川久美子という名で、彼の幼馴染である女子高生。
二人は、戸高市北部にある戸高山の麓に並んで建っている戸高神社と戸高山神社の跡継ぎでもあった。
両名とも除霊師としては大した実力もなく、実家を継いで副業として除霊師をやればいいという風に思っていたのだが、いつものように裕が父から戸高山の山腹の洞窟の中にある祠の掃除を頼まれてそこに到着した瞬間、異世界へと飛ばされてしまう。

以下、長いので略

 

 Y.A氏の新作で、異世界からの帰還もの。
 除霊師や悪霊がメインでGS美神的なノリの世界観。
 ほどよく力が抜けた主人公勢がマイペースにチートを活用していくのがいい感じ。

 政治や内政を主張し過ぎなければ、なかなかに良くなりそうな?

 さっそく政治家が出てきているあたり不安ではあるけど...



・失格から始める成り上がり魔導師道!~呪文開発ときどき戦記~
 (なろう)(紹介ページ

 アークス・レイセフトは、子爵家の後継の資格を失ってから数週間後、とある夢を見る。
 それは一人の男の一生を追体験するという、変わった夢だ。
 アークスのいる世界とはまるで違う世界の、平凡な家庭に生まれ、事故で亡くなった、そんな男の人生である。
 目が覚めたアークスは、その記憶を使って、この世界の魔法を極めようと心に決める。
 自分を無能と蔑(さげす)んだ両親を、見返すために。


 ……貴族の長男に生まれ、魔力が少なかったことで廃嫡された少年が、現代世界の男の人生を追体験して得た知識と経験をもとに、剣と魔法の世界で成り上がっていくというお話です。
 戦記要素はエッセンス程度なので、入ってくるまで結構かかるかもしれません。



 最近では珍しい呪文を詠唱して戦闘していくスタイルの作品。
 独特な魔法体系で、言葉選びをして呪文を開発していくのが売り。
 SUGEEEな要素もあるけど、チートになりすぎないバランス感覚がちょうど良かったり?
 


・ドラゴンボールad astra
 (ハーメルン)(紹介ページ

ただの村娘として何もしらぬままに生き、死ぬはずだった。
前世の記憶など思い出すはずもなかった。
それは本来ならば自らが異分子である事にすら気付かないはずの小さな異分子――のはずだった。
しかし歴史を捻じ曲げる者達の暗躍により、それは自らが何者かを悟り、そして『原作』への介入を開始する。
卵が先か鶏が先か――。
運命を変えたから彼女が目覚めてしまったのか、彼女がいたから運命が変わったのか。

これは数多存在する並行世界のうちの、正史からは観測すらされない世界の物語である。



 映画やゲームなどの要素ごちゃ混ぜスタイルのストーリー。
 原作知識があるが故に、超絶インフレな戦闘についていけるように鍛えに鍛えて修行中。
 神様ポジションまで昇り詰めるも、バタフライ効果+αで原作よりも更にハードモードに?

 
 

・『とある』ヒロアカの世界に迷い込んだ『幻想殺し』  【とある×ヒロアカ】
 (ハーメルン)(紹介ページ

ヒロアカのあの場面にとあるの上条当麻がいたらと言うもしも話です。

違う世界のヒーロー同士がどう見せてくれるのか。
『まずはその幻想をぶち殺す!!』

一話完結の、話数ごとのつながりはゼロです。
上条当麻が何故この世界にいるのかも深く追求しません。
ただその場面に上条当麻がいればと言うifストーリー。



 無駄にクオリティが高い短編。
 神野編に上条さんが参戦。
 AFOをいつも通りに、右手でぶん殴って説教を噛ます。

 ある種、一発ネタ。


関連記事
[ 2019/02/01 01:09 ] 月末のベスト5 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter