まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【まとめ】正月に募集したオススメ作品【二次作品編】




 正月に募集したオススメ作品(まとめ)
 元記事: https://maro0.blog.fc2.com/blog-entry-1792.html


 二次作品編(全17作品)
 ちょっとだけ整理してリンクを貼ったけど、コメントなどは基本そのままスタイル。
 (リンクミスや抜けがあれば報告を)




 オリジナル編はこちら 
 →  https://maro0.blog.fc2.com/blog-entry-1812.html










1 名前 [ 2019/01/03 01:41 ] みづち(@Brigitt_L_Forge)
【オススメ】ハーメルン
【作品名】亜種特異点、剣 『腥風悽愴死決死合二十二騎』<寛永六年駿河国>
短編なので募集要項は満たしてないのですが、とてもアツい作品だったので。
どこかの特異点であったかも知れない完全体アルトリアvsエミヤの話。

亜種特異点、剣 『腥風悽愴死決死合二十二騎』<寛永六年駿河国> 【FGO】【完結(短編)】 作者:hR2

新たに出現した亜種特異点。
召喚された全てのサーヴァントがクラスセイバーのみという異常事態。
カルデアのマスターに課せられた、決闘の立会人という役割——。
剣の英霊二十二騎による血で血を洗う腥風悽愴なる十一番勝負、ここに開幕!
その行く末は、血海に斃れ伏す破滅しかないのか、それとも——?
第一試合、最強の聖剣vs錬鉄の魔術使い、セイバーアルトリア対セイバー衛宮士郎!
FGOアルトリアvs士郎のバトルSS!

約6万字



2 名前 [ 2019/01/03 02:23 ] 通りすがりの名無し
【オススメ】暁
【作品名】【IS】何もかも間違ってるかもしれないインフィニット・ストラトス

男性操縦者が四人いたり、ヒロインフラグがバラバラにたっていたり、大人が増えていたり。
原作と”何もかも間違ってる”世界で女性転生者が奮闘する話
濃厚な描写と展開でかなり話が膨らんでおり、対ゴスペル戦開始が百話というほど
夏休み半ばでとまってるのが難点、それでもオススメ

何もかも間違ってるかもしれないインフィニット・ストラトス 【IS】  作者:海戦型

ISに乗れないIS適性者の少年は何を思って生きるのか。変人と常識人の凸凹兄弟は何を目指して生きるのか。自称普通の少女は何を見据えて……雇われ傭兵は何を欲して……それぞれがそれぞれの思いと考えを胸に、感じるままに生きていく。これは何もかも間違ってるかもしれない物語。
主人公って、だれのことだろうか。
※原作キャラの性格改変あり・オリジナル展開あり

約83万字



【オススメ】暁
【作品名】【SAO】シンガーソング・オンライン
彼には戦う才能も、ものを作ることも出来なかった。
勝手にギターを弾いて歌っているくらいしか出来ることはなかった。
そんな青年の、SAOのお話。
後日談込みで完結

シンガーソング・オンライン 【SAO】  作者:海戦型

その若者は、絶望的なまでに戦えなかった。
戦えないから生産職になるかと言えば、そちらの腕も悪かった。
だから男はその剣の世界で、ただ歌っているくらいしか出来る事が無かった。
これはそんなダメ人間が過ごした、デスゲームの記憶。

※このストーリーに登場する歌(と呼べるかも微妙な詩)はロックバンド「ブルーハーツ」より、『未来は僕らの手の中』などをモチーフにしています。

約11万字



3 名前 [ 2019/01/03 16:16 ] 通りすがりの名無し
【オススメ】 ハーメルン  
【作品名】[完結]Home is the sailor, home from the sea.(艦隊これくしょん)

 男だけど艦娘になった話。艦娘は人間が艤装を着けてなるパターン。TSしないし、ハーレムも無い。一人称で海外文学(あるいは戦争ものドラマ)っぽい雰囲気。
 幼少期に海で溺れていたところを助けられて以来、艦娘に関わる職に就きたいと思っていた「僕」。狭き門に諦めかけていたが、検査で艦娘適性があることが発覚。渡りに船とばかりに艦娘になることを志願した僕が送られたのは、鬼教官「那智」の指導する艦娘訓練隊だった。

Home is the sailor, home from the sea. 【艦これ】【完結済み】  作者:Гарри

男ですがこのたび艦娘になりました。



幼少期に海で溺れていたところを助けられて以来、艦娘に関わる職に就きたいと思っていた僕。
そこで艦娘を指揮する提督になることを目指していたが、余りにも狭き門に諦めかけていた。
しかし十五歳の健康な男女に義務付けられている適性検査で、本来女性しか持ち得ない筈の艦娘適性があることが発覚。
渡りに船とばかりに艦娘になることを志願した僕が送られたのは、鬼教官「那智」の指導する艦娘訓練隊だった。


・活動報告に後書きがあります。
・“Arcadia”“Pixiv”にも投稿しています。

約77万字



【オススメ】 ハーメルン  
【作品名】私たちの話(艦隊これくしょん)

 上のスピンオフ。
 深海棲艦との戦争に艦娘「加賀」として従軍した著者が、かつての戦友たちの思い出や、記録に埋もれてしまったあの戦争の記憶を物語る回想録。

私たちの話【艦これ】 【完結済み】  作者:Гарри

 乾季のパラオで、当てどなく車を走らせる長門。戦地から作家たちにファンレターを送り続けた古鷹。排他的な信仰に生きる響。南ドイツの片田舎出身で騙されやすいグラーフ・ツェッペリン。右腕を失って一線を退いてから変わってしまった那智。矛盾を抱えた刹那主義者の時雨……。

 二十年前に終戦、講和を迎えた深海棲艦との戦争に艦娘「加賀」として従軍した著者が、かつての戦友たちの思い出や、記録に埋もれてしまったあの戦争の記憶を物語る回想録。

著者紹介:正規空母 加賀
広島県出身。十五歳から二十五歳の時に終戦を迎えるまで、深海棲艦との戦争に艦娘「加賀」として従軍。南方海域強襲、鉄底海峡攻略、トラック泊地防衛戦、敵性深海棲艦本拠地攻略作戦などに参加。退役後はネットを中心に作家、翻訳家として活動。著書に「船乗りは帰ってきた」(朝潮出版)、「一年間の休暇」「栄光の艦娘空挺隊」(黒潮文庫)他。訳書には、グラーフ・ツェッペリン「Verdammt, wir leben nochちくしょう、私たちはまだ生きている」などがある。


(pixivにも投稿)

約11万字



【オススメ】 ハーメルン  
【作品名】We, the Divided(艦隊これくしょん)

 同じくスピンオフ。戦後の空気に耐えられなくなった「龍田」が島を不法占拠する話。ランボーとかコマンドー、あるいはMGSみたいなことをやってる。

We, the Divided【艦これ】 【完結済み】  作者:Гарри

短いあらすじ:病んだ龍田さんが泊地を脱走したら追手が掛かった。



 深海棲艦との戦争が講和終戦を迎えて二年。単冠湾泊地所属の軽巡艦娘「龍田」は、装備一式を持って突如泊地を脱走した。彼女が向かったのは北方領土、ラスシュア島。

 即座に追手が掛かるが、陸戦にも習熟していた龍田に、泊地は単独での事態解決を断念。紆余曲折の後に協力者として、かつて龍田を訓練した教官であり、現在は退役艦娘の為の特設高校で教師を務める重巡艦娘「那智」を召喚した……。      

(Pixivにも投稿)

約25万字


【オススメ】 ハーメルン  
【作品名】死した鶴(艦隊これくしょん)

 同じくスピンオフだが、どちらかというと上の続編っぽい気もする。
 戦中姉を庇って昏睡状態になった「瑞鶴」。目が覚めたら戦争は終わっていた。空気に馴染めず孤立して行くが、姉はそれでも彼女を見捨てなかった。ところがある日姉が殺されたと連絡を受け……。
 真実を求め復讐を決意する「瑞鶴」の話。

死した鶴【艦これ】 【完結済み】  作者:Гарри

短いあらすじ:翔鶴姉を殺された瑞鶴は復讐を決意した。

 深海棲艦と交戦中、艦隊旗艦にして姉と慕う艦娘「翔鶴」を庇い昏睡に陥った「瑞鶴」。彼女が目覚めた時、戦争は既に終わっていた。軍に残ったものの戦後に馴染めず孤立し、戦友たちも離れていく。それでも翔鶴だけは、妹を見放さなかった。

 だがある日、瑞鶴はかつての戦友「最上」から翔鶴が殺されたと連絡を受ける。その後、進む気配のない捜査に業を煮やした瑞鶴は、姉の復讐を果たす為、遂に立ち上がるが……。


(Pixivにも掲載)

約43万字



4 名前 [ 2019/01/04 21:13 ] 通りすがりの名無し
【オススメ】 ハーメルン  
【作品名】Illusional Space  (インフィニット・ストラトス)

現実世界でもISがあるけれども、基本的には電脳世界内で男女問わずISを操縦して遊んでいるという設定の物
ゲームの“ISVS(アイエス・ヴァーサス)“内でのバトルがメインで、
ISの二次創作としては珍しく箒がメインヒロインをしており、幼馴染物(箒、鈴音)としても完成度が高いと思っています。
他のヒロインも原作の設定を生かした物となっており、基本的にはそれぞれ電脳世界を通して出会うことになります。

設定的にはISにBREAK-AGE(昔の漫画なので知らないかもですが…)とSAOの要素を追加した感じで殆どオリジナル展開となっております。

Illusional Space【IS】【完結済み】  作者:ジベた

織斑一夏は少女と約束をした。子供同士が交わした『来年もここで会おう』という些細なもの。
その約束が果たされることなく7年の月日が流れ、眠り姫となった彼女という形で約束が叶わない現実を突きつけられることとなる。
出来る努力は何も無く、無気力な毎日を過ごす一夏。
そんな彼はとある噂を耳にする。

――ISVSで銀の福音に出会ったものは現実に帰ってこない。

彼女が目を覚まさない理由だと直感した一夏は、友人たちもプレイしている仮想世界フルダイブ型アクションゲーム“ISVS(インフィニットストラトス・ヴァーストスカイ)”を始める。
彼女と交わした約束が叶うと信じて……
  

*この作品はインフィニット・ストラトスの二次創作です。再構成と呼ぶには原作からかけ離れています。原作とは異なる設定も多数登場するのでご注意ください。
*2018/01/03 完結。

約28万字



5 名前 [ 2019/01/06 04:35 ] 通りすがりの名無し
【オススメ】pixiv (ハーメルンで改訂版があったのでリンクは改訂版のほうに変更)
【作品名】【ネタ】Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた
凛がヤンを召喚するお話。完結済み。原作の問題をまるっと解決していくミラクルヤン(首から下は無能)が売り。

Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた 【Fate/sn×銀英伝】【完結済み】  作者:白詰草

ひょんなことから遠坂凛が召喚してしまったのは、赤い外套の偉丈夫ではなく、平凡な黒髪の青年だった。首から下が役立たずと称された彼には、腕力がない、神秘もない、知名度もない。ないない尽くしのない尽くしで、絶望的な聖杯戦争が幕を開ける。遠坂主従の運命やいかに!?
――力で戦えないのなら、唯一持っている頭で戦えばいいじゃない。

警告:本作は登場人物が英霊となっている状態で開始します。原作のネタバレに一切配慮しておりませんので、銀河英雄伝説をご存じでない方は閲覧にご注意ください。
クロスオーバーですが、らいとすたっふルール2015に準拠しております。

※本作はすぴばる小説部及びpixivにある『【ネタ】Fate/sn×銀英伝クロスを考えてみた』を改訂して投稿したものです。

約74万字



6 名前 [ 2019/01/06 17:00 ] タワシ
「The Shining」TIGER&BUNNY二次
原作を知らなくてもハリウッド的なヒーロー(ラブコメ)物として楽しめる作品
周りのヒーローが超能力で悪党をぶっ飛ばす中、荒野育ちのアホの子が治癒能力で活躍する。

「餡小屋キネマ」という個人サイトで掲載してるからか、内容と比べて知名度は高くない。
この作品の一つの山場である12話までを目安に読んで合うかを判断していただきたい。
(同作者が書いたH×H二次「子蜘蛛シリーズ」も面白い)

The Shining 【タイバニ】

個人サイトの作品なのでトップページのリンクだけ
 → 餡小屋キネマ http://d-c.0r2.net/ankoya/index.html


それと笑ってワクワクできる個人サイトの名作勘違いもの四つ
「零の使い魔」ゼロの使い魔二次
「リリ勘」リリカルなのは二次

「零の使い魔」【ゼロ魔】 / 「リリ勘」【なのは】

個人サイトの作品なのでトップページのリンクだけ
 → 後悔すべき毎日 http://nekuoro.blog83.fc2.com/



「健介君は一般生徒です。」ネギま二次

健介君は一般生徒です。 【ネギま】

個人サイトの作品なのでトップページのリンクだけ
 → 砂上工房 http://citaatelier.web.fc2.com/



「アリス・マーガトロイドは友達が欲しい」東方二次

アリス・マーガトロイドは友達が欲しい 【東方】

個人サイトの作品なのでトップページのリンクだけ
 → Φ村家 http://faimura.web.fc2.com/



あとはpixivから腐ったのを掻い潜って見つけたハメなら総合二桁に載るであろう作品2つ

「灰崎祥吾の周回プレイ【彼らの間には、どうにもこうにも溝がある】」
原作を知らなくても十二分に楽しめる、逆行主人公の勘違いバスケコメディもの。
八話で完結積みだが、それ以降の外伝はBLっぽい雰囲気になるのでその点は注意。

「灰崎祥吾の周回プレイ」【黒子のバスケ】 【完結済み】  作者:ライカ

pixivなので、あらすじが見つからず

約40万字?



「【刀剣乱舞】審神者力(物理)が試される【でも男士がいない】」
原作を(ry、心霊スポットに霊力が半端ない女性(中身は悟空並みの野生児)を放り込んだ作品。
どんな悲劇も怪物も霊力(物理)で強引にコメディにしてしまうので、笑ってスカッとできる。

【刀剣乱舞】審神者力(物理)が試される【でも男士がいない】  作者:フジモリ@詳しくはプロフで

pixivなので、あらすじが見つからず

約45万字?



7 名前 [ 2019/01/07 19:27 ] 通りすがりの名無し
【オススメ】 ハーメルン  
【作品名】ルーナ・ラブグッドと闇の帝王の日記帳 (ハリー・ポッター)

 秘密の部屋のあの日記をルーナが拾ってしまったら?という作品
 ルーナと日記のやり取りを書いたものなので地の文はない

 元々は海外の二次創作だが作者に許可をとって日本語に訳してハーメルンと
 pixivで掲載中とのこと

ルーナ・ラブグッドと闇の帝王の日記帳 【ハリポタ】  作者:ポット@翻訳

トム・リドルの計画はジニー・ウィーズリーに日記帳を落とされルーナ・ラブグッドという女の子に拾われたところから崩れ去っていく。

「ルーナ?」
「どうしたのトム?」
「色々考えたが……多分きみは頭がおかしいんじゃないのか」

※下記の作品を許可していただいて翻訳しています。作者はThe madness in meさんです。

Translation of "Luna Lovegood and the Dark Lord's Diary": https://www.fanfiction.net/s/12407442/1/Luna-Lovegood-and-the-Dark-Lord-s-Diary

※姉妹編『秘密の薬学クラブ』 https://syosetu.org/novel/158736/ もよろしくお願いします。

約11万字


関連記事
Гарриさんのシリーズは一気読みした
[ 2019/02/03 05:27 ] [ 編集 ]
間違ってるIS良かった

あと再開してたぞ
感想の力凄い
[ 2019/02/03 09:43 ] [ 編集 ]
一番上のは駿河城御前試合を読んでから出直してこいと言いたい
[ 2019/02/03 09:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter