まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

書籍化が決定した『異空のレクスオール』のタイトルが酷いことに...【雑記】





 
異空のレクスオール 作者:天野ハザマ

「無限回廊」と呼ばれる謎の空間を落ちていった新堂要が辿りついたのは、剣と魔法の異世界。
ちょっと弱気で流されやすく、でも基本的に善人。
そんな要が冒険者のアリサに導かれ、ゆっくりと成長していく冒険譚。



 書籍化決定に素直に「おめでとうございます」と、言いたいところだけど、
 正直な感想としては、

「うっわぁ」(ドン引き

 タイトル改悪しすぎ...orz
 最近の主流からしてありなのか、これ?
 と思ったけど、やっぱりさすがにないかなー。

 これ系でアピールしたいなら、タイトルじゃなくて帯とかでやればいいのに...







 おまけ

 実は以前にも一回書籍化が決定していたものの、
 出版社(レッドライジングブックス)がポシャったので書籍化中止の経験があったり?
 (ソース:活動報告


関連記事
[ 2019/02/10 19:36 ] 適当な雑記 | TB(0) | CM(14)
112文字か、ひでえな。
[ 2019/02/10 20:31 ] [ 編集 ]
いろんなまとめサイトでこの件が紹介されてるから
無料で広告してもらってるようなもんだな
そこまで考えて改題したのなら凄い
[ 2019/02/10 23:00 ] [ 編集 ]
これだけ話題になったら例外的に宣伝効果でマイナスを上回る可能性はあるが
元のタイトルが欠片も無い改題は基本的に悪手なんだよなぁ…
[ 2019/02/10 23:29 ] [ 編集 ]
これ考えた出版関係者センス無さすぎて草枯れる。作者かわいそう。
原型無い上に最近では溢れるほど存在するようなタイトルだから絵師ガチャでSSR級でも引かない限り余裕で埋もれるだろ。
[ 2019/02/11 01:04 ] [ 編集 ]
日換算だと毎日6冊はラノベ出版されてますから埋もれること怖れて編集も必死なんでしょうね
[ 2019/02/11 05:31 ] [ 編集 ]
悪い意味で話題になるだけで売上に繋がるとはとても
[ 2019/02/11 08:16 ] [ 編集 ]
今はタイトルで中身が分かるようにしたほうが売れるから、これは間違ってないのでは?
なろうにまみれた人は「うわぁ」ってなるだろうけど、一般人にはまだまだ通用するタイトルだと思う
[ 2019/02/11 09:20 ] [ 編集 ]
発売日見れば流石にネタって分かるだろ? …えっ?マジなの?
[ 2019/02/11 11:54 ] [ 編集 ]
これで売れるかはわからないが、こうしないと売れない現状があるんだろうなぁ。
[ 2019/02/11 18:47 ] [ 編集 ]
これ系のタイトルで内容説明した方が手に取ってもらいやすいのは事実なんだよね 今の読者はいちいちあらすじとか見ないからこういう系の方が売れるというかこういう系じゃないと売れない
[ 2019/02/11 21:08 ] [ 編集 ]
ラノベは最近完結しないので買わなくなったな、買っても電子書籍が出ていることが最低条件。
[ 2019/02/11 21:44 ] [ 編集 ]
ロビンソン・クルーソーの原題、
「自分以外の全員が犠牲になった難破で岸辺に投げ出され、アメリカの浜辺、オルーノクという大河の河口近くの無人島で28年もたった一人で暮らし、最後には奇跡的に海賊船に助けられたヨーク出身の船乗りロビンソン・クルーソーの生涯と不思議で驚きに満ちた冒険についての記述」
よりは短いな
[ 2019/02/12 11:08 ] [ 編集 ]
タイトル改変酷すぎて草
でもあちこちで話題にされてるからこの編集は有能無能のどちらなんだろう
[ 2019/02/13 11:15 ] [ 編集 ]
もう表紙にあらすじ入れたらいいやん
[ 2019/02/13 17:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter