まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【ハーメルン】『日向ネジは覗きをさせたら最強』『吾輩は北山雫である。』『テーブルゲームをやらせたい ~天才達のテーブルゲーム頭脳戦~』




 記事のタイトルの付け方をテスト的に変更中。
 しばらく試して、
 いまいちな様子なら元に戻すかなー。


 薬屋のひとりごと 8  
 野生の聖女は料理がしたい! 1
 デビル メイ クライ 5



 
日向ネジは覗きをさせたら最強 【NARUTO】  作者:エロリズムはチラリズム

「この眼は裸がよく見える」

彼の能力と才能の真の使い道は如何に…。

 オススメ度 ★★★+ 
 キーワード NARUTO 憑依 微アンチ


 The白眼の無駄遣い系。
 ネジがエロ小僧になり、日向家どころか木の葉の里が頭を抱える……みたいな?
 無駄に実力があるので周囲も下手に手出しできないというおまけ付き。

 ただネジを強化しすぎな気も?


 
吾輩は北山雫である。 【劣等生】  作者:風早 海月

北山雫に転生しました。

『吾輩は北山雫である。昔はただの男子高校生。なんで北山雫になったのかとんと見当がつかぬ。』

雫とほのかのハートフル(?)で笑い溢れる(?)お話です。
雫とほのかがイチャイチャする話が正確かもしれないですね。


注意
若干(?)の下ネタあり。
タグは増えるかもしれない。
これは憑依では無い。
入学編及び九校戦編は優等生をメインに組み立てています。

 オススメ度 ★★★
 キーワード 魔法科高校の劣等生 転生


 北山雫(転生者)が、ほのかや他女子メンバーと日常を楽しむ系。
 原作干渉は可もなく不可もなくな範囲でおまけレベル?
 雫とほのかの地味な強化がなかなかにいい感じかなー。

 あっさりダイジェスト風味なのが残念。


 
テーブルゲームをやらせたい ~天才達のテーブルゲーム頭脳戦~ 【かぐや様】  作者:ルシエド

 突如襲来したテーブルゲーム布教おじさん。
 その脅威に一歩も引かない秀知院学園生徒会の五人であったが、テーブルゲーム布教おじさんの力は凄まじく、五人は恐るべき闇のゲームへと誘われる。
 人類史の闇へと消えていった、闇のテーブルゲームの数々。
 果たして白銀達は、無事にこの闇のゲームを突破することができるのか?

 今、真の天才達の頭脳戦が始まる。

 オススメ度 ★★★+
 キーワード かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜 短編 R15


 これはひどい(褒め と言いたくなる短編。


 内容はテーブルゲーム(強制)をやりつつ、大量の下ネタをぶっこむ系。
 生徒会のメンバーがいつも通りのノリなせいで余計にカオス感が倍増しに。
 ゲームが始まってからパワーダウンしているのが惜しい...


関連記事
[ 2019/02/11 02:02 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter