まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【ハーメルン】『夜凪景総合スレ Part479』『ポケットモンスター 侵食される現代世界』『届けさせてください!』




 LEFT ALIVE。
 フロントミッションの世界観でメタルギア風味なゲーム。
 アンセムが不発だった分、ちょっと期待。

 ただフロントミッションもメタルギアもやったことがないんだよなー。


 LEFT ALIVE(レフト アライヴ)  - PS4
 新約 とある魔術の禁書目録(22)
 デスマーチからはじまる異世界狂想曲 16



 
夜凪景総合スレ Part479  【アクタージュ】  作者:とうゆき

今をときめく女優夜凪景。
ネット上で彼女について語らうファンの声の一部を紹介。

※原作数年後のネット掲示板、という設定のネタです。架空の劇中劇、独自設定が大量に出てくるのでご注意を。

 オススメ度 ★★★★
 キーワード アクタージュ 掲示板



 原作ネタが至る所に散りばめられた掲示板もの。
 完全にアイディア勝ち。
 原作でのフリーダムっぷりや成長速度を考えれば、ありそうなネタが多々あったり?

 ただ、原作をある程度読み込んでること前提かなー。

 「ノット・アクターズ」を読んでいた層には、特に刺さりそうな?


 
ポケットモンスター 侵食される現代世界 【現代×ポケモン】  作者:キヨ@ハーメルン

何故かポケモンだけが生まれなかった現代世界に転生した元男、現アルビノ美少女というTSロリ娘は、ポケモンのお絵描きしたり、それを配信したりしながら過ごしてた。しかしあるとき世界の異変、存在しないはずのポケモン達が現代世界に現れるという異変が発生。主人公はそれにいち早く気付き、様々な人々を巻き込みつつ対処し、なんかちょいちょい勘違いされ、やがては━━そんな話。
※作者はブラック、ホワイトまでの知識しかない。廃人でもない。
※TSは勘違い要素の為のオマケなので気にしないでいい。
※この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。

 オススメ度 ★★★+ → 
 キーワード 現代 ポケットモンスター TS転生



 ポケモンが存在しない現代にTS転生した主人公。
 ある理由から、ポケモンの絵や設定をネットに上げて活動していた。
 が、
 少しずつ現実の世界にポケモンが出現する予兆が――?
 



 ジャンル的には現代にポケモンが出現もの。
 主人公の闇深い設定(本人は気にしていない)と掲示板/配信ネタで楽しむスタイルかなー。
 まだポケモンが出てくる兆候レベルだけど、これからに十分に期待できそうな?


 「架空の現代にポケモンが出現したら」のインスパイア系(たぶん)


 
届けさせてください! 【ONE PIECE】  作者:賀楽多屋

デッキブラシに跨って世界に荷物を届けるメルとその顧客達の四方山話。モデルは『魔女の宅急便』、そしてお送りする世界は『ONEPIECE』。そのため、平和に仕事が遂行出来るはずがないわけで、今日も今日とてメルの波乱な日常が幕を開ける。

 オススメ度 ★★★+
 キーワード ONE PIECE


 魔女の宅急便系をモデルにした主人公とワンピースの世界の微クロス作品。
 世界観が妙にマッチしているおかげか、序盤ののどかな空気感がいい感じかなー。
 原作キャラに絡んでいく距離感や時系列のセレクトもなかなかにグッド。

 ただ使い魔(ラブ)の話あたりからちょっと右下がりになってきた感も?




関連記事
[ 2019/02/24 01:42 ] 二次創作小説 | TB(0) | CM(3)
ポケモンのは六話でちょっと不穏な気配が流れてきましたね
ストーカー達が出所後に50人くらいで主人公を襲う計画をきちがいファンが察知して防衛戦計画とか
ストーカーが催眠術使えるって設定があるからそいつがスリーパーとかユンゲラーになったりする伏線ならいいけど、単なる抗争で終わるなら期待外れになるなー
[ 2019/02/24 17:24 ] [ 編集 ]
体売ってるを真に受ける割りに、特定やらできるスーパーハッカーとはいったい…
その技能で真偽確かめなかったんです?ってなった
[ 2019/02/24 22:38 ] [ 編集 ]
»体売ってるを真に受ける割りに、特定やらできるスーパーハッカー
それを阻止しようとするなんか凄い過去のありそうなファンとか、現実世界設定なのに現実外れな設定は興醒めするよね
犬無双はポケモン化の前兆ともとれるからいいんだけどさ
[ 2019/02/26 05:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter