まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】コンビニ・ガダルカナル【歴史/WWⅡ/SF?】


 
コンビニ・ガダルカナル 作者:ほうこうおんち

ある晩、何故か1942年、太平洋戦争中のガダルカナル島と、とあるコンビニエンスストア前の洞窟が繋がってしまった。
現れる飢えた日本兵。
彼等に水や食糧を補給しても良いのだろうか?
最初は「近くにあるサバゲーの会場ではぐれたコスプレ日本兵」と思っていた「俺」だが、徐々に面倒事に巻き込まれていくのだった。


 オススメ度 ★★★+ → ★★★★
 キーワード 現代⇔WWⅡ SF 完結(31万字)




 コンビニを通じてガダルカナルの日本軍を支援するというコンセプトが面白い作品。
 タイトルでネタ系と思いきや、過去と通じる扉というSF要素も強め。
 歴史改変をどこまでやっていいのか、過去には何が持ち込めるのか、など時間制限付きの中で試行錯誤していくのがいい感じかなー。

 コンビニ店員という一般人視点が多いおかげで、題材の割には重すぎることもなかったり?

 序盤から警察や自衛隊が出てきてるあたりも地味に良し。



 ◇

 ただ現代編はもう少しキャラを掘り下げても欲しかった感も...


関連記事
[ 2019/05/22 07:54 ] オリジナル小説 歴史 | TB(0) | CM(2)
面白かった、裏技を探して袋にたどり着く発想がすごいわ。
[ 2019/05/22 21:44 ] [ 編集 ]
すごく映画とかで見たくなる内容でした
[ 2019/05/24 13:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
Twitter