まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】異世界に召喚されなかったから、現実世界にダンジョンを作ってやりたい放題【現代/ダンジョン】


 
異世界に召喚されなかったから、現実世界にダンジョンを作ってやりたい放題 作者:日富美信吾

【書籍化決定しました】
「一週間後、勇者として異世界召喚されるから身辺整理しておいて」と女神に言われたとおり、会社を辞め、家族や友人に今生の別れを告げた主人公・山田田助だったが、一週間後、再び現れた女神は言った。
「ごめ~ん。人違いだったわ。勇者として異世界に召喚されるのは別の人」
 救済措置として女神から授かったスキルは異世界召喚されてこそ役に立つと思い込んでいたが、現代社会でも役立つことを発見。
 それは『異世界ストア』という異世界でこの世界のものを購入できるはずのスキルだったが、この世界においては逆に異世界のものを購入できるという代物だったのだ。
 異世界で売買されているものなら、どんなものだって何だって購入できるこのスキルを使って、田助はこの世界にダンジョンを作り、やりたい放題することに決めた。


 オススメ度 ★★★ 
 キーワード 現代 ダンジョン 書籍化決定





 異世界召喚が空振りに終わったので、近場にダンジョンを作って堪能してみた……みたいな?
 基本的にはツッコミを入れたら負け。
 勢いとテンションでノリを楽しむ系かなー。

 ダンジョンが出来て世界がパニック! と思いきや、自分専用ダンジョンを作って身内だけで楽しむだけだったり?
 (もう少し進めばアイテム類で微妙に混乱が発生しそうな雰囲気もあるけど)

 主人公を含め、総じてキャラが残念なのが地味にいい感じ。


 ◇


 ただ主人公を急激に盛り過ぎてる感も?



関連記事
[ 2019/05/31 01:06 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter