まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【なろう】座敷わらしを助けたおかげで幸運の嵐、だけど知り合いが人外ばかりになっていくんだが?【現代/妖怪】


 
座敷わらしを助けたおかげで幸運の嵐、だけど知り合いが人外ばかりになっていくんだが? 作者:内藤 京

現代の日本、主人公の名前は久世小太郎

ブラック企業を辞めたは良いけれど、再就職先がなかなか見つからないでいた。

ある日一人の女性(座敷わらし)を助けた事で小太郎の生活は一変する。

老後の足しになれば……と思って始めたは良いけど大幅値下がりで塩漬け状態だった株は急上昇するし、試しに買ってみた宝くじは当選するし。

だが、座敷わらしと係わりを持ったことで、人ならざるものとの縁が強くなってしまったようで、河童に始まり、鬼、おとぎ話の主人公やら吸血鬼、果てにはターボババアまでもが小太郎を頼ってきて……

人ならざるもの達が持つ特殊能力と、幸運と金の力で色んな問題を解決していくことになる。

スミマセン…… 本格的に暴れ始めるのは11話位からになります……


 オススメ度 ★★★
 キーワード 現代 伝奇?(ほのぼの)




 座敷童のおかげで資金チートTUEEEE系。
 基本的には座敷童+αとほのぼの生活&チート資金の会社経営を楽しんでいくスタイルかなー。
 なんというかコンセプト勝ち?

 ただ、伸びそうで伸びない。

 文章のメリハリ&話の掘り下げが弱いのが残念。
 場面や説明がちょいちょい飛んでる感があるのもマイナス...orz
 方向性はいいものの、大雑把で粗い印象。
 

関連記事
[ 2019/06/26 00:34 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter