まろでぃの徒然なる雑記@Web小説紹介

なろう、ハーメルンなどの小説を適当にスコップ!
Sponsored Link

【ハーメルン】屍を謳歌する【現代/吸血鬼/オリジナル】


 
屍を謳歌する 作者:赤茄子 秋

第二次世界大戦後、国際化の影響により外国から吸血鬼なる怪物がやって来た日本。銃火器では簡単に殺せず敗戦を繰り返し、ヨーロッパにて技術を学んだ事により対吸血鬼の軍が形成される。それから80年後、2030年。未だに吸血鬼は日本で人知れずその血を啜っている。

そんな世界で才能だけはある、主人公の話です。


 オススメ度 ★★★ →
 キーワード 現代 近未来 吸血鬼




卍解しないと席官にもなれないらしい。」(BLEACH)を書いている作者さんのオリジナル作品。
 2030年の東京が舞台。世間に隠れて組織で吸血鬼を討伐をしていく系。
 卍解な人だけあって、刀を使った戦闘で魅せていくのが売りかなー。

 主人公の小細工なしの圧倒的な強さがなかなかに良かったり?

 吸血鬼が浸食してきている世界観もいい雰囲気。


 ◇

 ただ、1章は説明や設定を詰め込みすぎ?

 ◇


 素材や方向性が良さげなだけに、誰視点か分かりづらいのが惜しい。
 視点変更が多めなせいで、妙なブツ切れ感も。
関連記事
[ 2019/08/16 06:45 ] オリジナル小説 現代 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

カテゴリ

openclose

人気ページ
ブログパーツ
適当なオススメ商品
Twitter